ロックウェル硬さ試験機の概要

( pdf形式、332KB )

硬さ試験の概要

( pdf形式、833KB )

場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード L15
機器/試験名称 ロックウェル硬さ試験機
商品名 ロックウェル硬さ試験機
メーカ名 ミツトヨ
型式 HR-521
仕様 ・初試験力:3 kgf、10 kgf
・試験荷重(ロックウェル):60、100、150 kgf
・試験荷重(スーパーフィシャル):15 kfg、30 kgf、45 kfg
・試料最大サイズ:高さ180 mm、奥行き150 mm

当センター所有の圧子と荷重の組み合わせから以下のスケールの測定が可能です。
○ロックウェル:C、D、A、G、B、F、K、E、H、P、M、L、V、S、R
○スーパーフィシャル:15N、30N、45N、15T、30T、45T、15W、30W、45W、
              15X、30X、45X、15Y、30Y、45Y

※デジタルプリンターによるデータ打ち出しが可能です。
※最小直径が35 mmのパイプ状試料の内側も測定できます。
※JIS K7202-2 等にあるプラスチックのM、L、Rスケールが可能(厚み6mm以上×□12mm×5回以上のサンプルが必要)です。
備考 ■■平成22年度財団法人JKA(競輪)補助物件■■

※参考※
機器ガイド(硬さ試験の分類)
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/guide/katasa/
用途 鉄鋼材料(焼入れ、焼戻し品)、非鉄材料、プラスチック材料等の硬さ試験
取得日 平成22年10月7日 (2010年10月7日)
設置場所 材料組織試験室
使用料 680円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。