内部試料かご

( jpg形式、47KB )

ケーブル孔

( jpg形式、41KB )

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード O07
機器/試験名称 冷熱衝撃試験機
商品名 冷熱衝撃試験機
メーカ名 エスペック
型式 TSA-101L-A
仕様 高温恒温器:60〜200℃(±0.5℃)
低温恒温器:-65〜0℃(±0.5℃)
2ゾーンまたは3ゾーンのサイクル試験
テストエリア内寸法:W650×H460×D370mm
テストエリア耐加重:50kg
試料かご耐荷重:5kg

(!注意)20〜40サイクルに1回の割合で除霜を行いますので、実際の運転時間はご所望の試験時間よりも長くなります。
(!注意)試料をテストエリアに入れる場合は、試料が飛散しないようにしてください。特に、小さく軽い試料はフタ付きのアミかごに入れるなどの配慮が必要です。また、試料をアルミ箔などで包んで入れられますと、風を受ける面積が広くなるため、飛散しやすくなります。ちぎれたアルミ箔の小片がヒータ部に入ると、故障につながりますので特に注意してください。
(!注意)熱容量が大きいテストサンプルでは試験槽の温度が規定値に安定するまでに多少の時間がかかります。

■■平成17年度競輪補助物件■■
備考 校正日:2015.2.26


■下記ページ右アイコンの 「試験研究用設備使用申請書.pdf」 の上部枠内を記入頂きお持ち頂くと受付がスムーズです。
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/
用途 冷熱衝撃試験(温度衝撃、サーマルショック、ヒートショック)
取得日 平成18年1月12日 (2006年1月12日)
設置場所 実験棟
使用料 910円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) 700円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。