設備機器詳細

振動試験機仕様

( html形式、2KB )

図面_水平加振機

( pdf形式、71KB )

図面_垂直加振機

( pdf形式、49KB )

写真_テーブル小(□500mm)

( jpg形式、102KB )

図面_テーブル小(□500mm)

( pdf形式、49KB )

写真_テーブル大(□800mm)

( jpg形式、117KB )

図面_テーブル大(□800mm)

( pdf形式、57KB )

写真_立方体治具(150mm)

( jpg形式、112KB )

図面_立方体治具(150mm)

( pdf形式、50KB )

試験条件計算

( html形式、2KB )

三相200V電源 コンセント形状

( jpg形式、70KB )

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード KA1
機器/試験名称 大変位振動衝撃試験機
商品名 全自動振動試験装置
メーカ名 EMIC株式会社
型式 F-22000BDH/SLS26
仕様 【はじめに】
試験機のスペック上可能な試験であっても、安全・機器保護のためお断りすることがあります。
試験条件については、必ず予約時に担当者とご相談下さい。

【試験機仕様】
 加振力:22.0kN
 最大加速度:647m/s2(水平加振:215.7m/s2)〔無負荷時〕
 (但し、負荷時の最大加速度は加振テーブルの種類と試料の重量による)
 最大速度:2.0m/s
 最大変位:100mmp-p
 周波数範囲: 〜2,000Hz
 (最大周波数は、使用する加振テーブルと試料に依存する)

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 注意 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
 最大能力の70%以上では試験機の負担が大きく
 故障の原因になりますのでご使用頂けません。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


振動試験機は、近畿経済産業局の平成25年度地域イノベーション促進事業により導入しました。
備考 【ご用意いただくもの】
 ・借受試験研究等設備利用申請書(ピンク色の紙) ←通常の設備使用申請書とは異なるのでご注意下さい
 ・試験を行う試料
 ・試料取付用治具(試料を治具に固定するボルト)
 ・ガムテープなど、試験に必要な消耗品

【ご利用いただけるもの】
 ・治具をテーブルに取り付けるためのボルト
 ・ダンボール箱などをテーブルに固定するゴムひも

【これまでにご利用されたことがある企業へ】
 平成27年2月1日以降、以下の試験対応ができなくなりましたのでご注意下さい。
   ・大荷重のNAS試験(ねじ緩み試験)
   ・依頼試験(振動試験)   ← 試験成績書が発行できません

その他、不明な点は担当者へ問い合わせ下さい。
用途 正弦波振動試験、ランダム振動試験、ショック試験
取得日 平成27年1月19日 (2015年1月19日)
設置場所 実験棟
使用料 2280円 / 時間
使用料(増分) 2080円 / 時間