設備機器詳細

場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード L12
機器/試験名称 アイゾット衝撃試験機
商品名 アイゾット衝撃試験機
メーカ名 東洋精機製作所
型式 612
仕様 プラスチック材料等のアイゾット衝撃強度試験
 秤量:2、4、7.5、15J
 ハンマ持上げ角度:150°
 試験片寸法:80*10(or12.7)*4(or12.7)mm
 試験片数:10個(変動係数5%以下の場合は5個)
JISK7110( http://www.jisc.go.jp/ で確認下さい)
ISO180:1993

※おおよそのエネルギーが分からないものは、試験片を数本余分に用意してください。幅が10または12.7mm以外の試料は、正確に測定するにはスペーサーを自作していただく必要があります。フラットワイズ4mm用自作スペーサのみ既存。
備考 部屋は23℃湿度50%の恒温恒湿室なので、薄着では寒い場合もあるので、注意ください。

■下記ページ右アイコンの 「試験研究用設備使用申請書.pdf」 の上部枠内を記入頂きお持ち頂くと受付がスムーズです。
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/
用途 試験、材料試験、衝撃、アイゾット、衝撃試験、アイゾット衝撃試験
取得日 昭和60年4月1日 (1985年4月1日)
設置場所 物理試験室(23℃湿度50%)
使用料 340円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。