設備機器詳細

引張ジグ

( jpg形式、43KB )

曲げジグ

( jpg形式、66KB )

圧縮ジグ

( jpg形式、49KB )

恒温槽内部

( jpg形式、132KB )

使用計画書 wordファイル

( doc形式、37KB )

使用計画書記入例 ※ご参照ください

( pdf形式、20KB )

ストロークと周波数の関係

( pdf形式、1,068KB )

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード L34
機器/試験名称 低荷重疲労試験機
商品名 低荷重疲労試験機 マイクロサーボ
メーカ名 株式会社島津製作所
型式 MMT-250NV-10
仕様 最大荷重:250N
可動ストローク範囲:20mm(最大振幅10mm)
最大周波数:100Hz(振幅0.2mm以下時)
恒温槽の温度域:-30℃〜+250℃
恒温槽の空間:一辺190mmの立方体

保有するジグ
1.引張ジグ(つかみ部サイズ 幅20mm、奥行き25mm、厚み3mまで)
2.曲げジグ(4点曲げジグ、3点曲げジグ共に先端rが2mm、支持距離100mmまで)
3.圧縮ジグ(φ24mmのプレート)
備考 弊所が所有するジグ以外で試験を行いたい場合は、試験機にM6ネジで取り付けられるジグを新たに製作する必要があります。
一度、実機を見学された上で製作することをお勧めします。

初回利用における利用期間は2週間を上限とさせていただきます。
また、2週間を超える期間を予約される際には使用計画書(本ぺージ添付)を電子メールかFAXで提出していただく必要があります。
(長期間の希望については、調整させていただく場合があります。)


近隣府県の疲労試験機

石川県工業試験場(島津製作所 100N)
http://www.irii.jp/examination/detail/pdf/mac_22h.pdf

ぎふ技術革新センター(島津製作所 500N)
http://www.metal.rd.pref.gifu.jp/Equipment/tics3.html

京都市産業技術研究所(島津製作所 1kN)
http://tc-kyoto.or.jp/equipment/kyodo/08.html
用途 小型部品の疲労試験 3点曲げ・4点曲げ疲労試験 高温・低温状態での疲労試験 静的引張・圧縮・曲げ試験も可能
取得日 平成25年10月21日 (2013年10月21日)
設置場所 実験棟
使用料 1170円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) 640円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。