設備機器詳細

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード M11
機器/試験名称 走査型電子顕微鏡
商品名 低真空型電子顕微鏡
メーカ名 株式会社日立サイエンスシステムズ
型式 SEMEDX3TypeN
仕様 SEM部
倍率:15〜300,000倍(実用40〜30,000倍)
加速電圧:0.3〜 30kV(実用5〜30kV)
像の種類:二次電子像、反射電子像
低真空モード:1〜270Pa
試料寸法:原則 直径50mm以内、高さ10mm以内
       サンプルは、脱脂洗浄・乾燥をお願いします。
       出来ない物は、小さく(0.5mm以下)加工・乾燥願います。
       小さくて扱いにくい場合は、スライドガラスなどで挟んで持参いただくと便利です。

EDX部
検出可能元素:B(Z=5)〜U(Z=92)
エネルギー分解能:138eV以下
P/B比:18000以上
測定結果の%などの定量結果は目安であり、試料や測定条件などにより大きく変る可能性がありますので、ご注意ください。

■注意:
・画像等の印刷は行っていないので、DATAの持ち帰り用の、「CD-R」を必ず持参下さい。USB×(利用不可)
・液状の試料には対応出来ません。
・金属サンプルでも油分や揮発分を含んでいる場合があるので、脱脂・乾燥を十分に行ってください
・異物を拭き取った布の観察や粘着テープなどに貼り付けた異物などは、難しいので避けて下さい。

【注】高さ10mm以下にして下さい。
・ 破断面観察など広い面、撮影枚数が多い、高倍率の場合、粉末や有機物を含むサンプルでは、特に予約時に相談下さい。

■■平成16年度 競輪補助物件■■
(日本自転車振興会 自転車等機械工業振興事業に関する補助事業)
備考 ※プラスチックなどの有機物質(多くは燃える物)の材質の分析は、S35 赤外分光光度計(FT-IR)で行います。電子顕微鏡は微小な有機物の観察や含まれる無機物の元素分析に利用できます。

なお、大きなサイズの無機物などの元素分析は、S41 エネルギー分散型蛍光X線分析装置などが利用できます。

■下記ページ右アイコンの 「試験研究用設備使用申請書.pdf」 の上部枠内を記入頂きお持ち頂くと受付がスムーズです。
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/

栗東が混んでいる時は以下の装置もご利用ください。

信楽
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=V26&SCD=2&RtKbn=1-2
東北部工業技術センター(長浜)
http://info.shiga-irc.go.jp/public/113m00_bihin.php?kinou=view&KID=703&SID=e9bhv9nfu2352dp..
東北部工業技術センター(彦根)
http://info.shiga-irc.go.jp/public/113m00_bihin.php?kinou=view&KID=922&SID=e9bhv9nfu2352dp..

用途 金属、無機材料、有機材料等の微小部観察と元素定性分析、定量分析
取得日 平成17年2月28日 (2005年2月28日)
設置場所 表面観察室
使用料 2700円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。