設備機器詳細

場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード S04
機器/試験名称 自記分光光度計
商品名 自記分光光度計
メーカ名 島津製作所
型式 UV-3100PC
仕様 測定波長範囲:190〜3200nm
測定モード:定量、スペクトル、経時変化
測定:吸光度Abs、透過率%、エネルギー

試料:固体=既製セルW10×H30(これより小さい場合は光遮断マスクを自作)
   通常D20×W80×H70以下(D140×W140×H110までの大きさは要相談)
   液体=セル容量5ml(特殊セル持参の場合は要相談)
     *有機溶媒や揮発性が高い試料は、スクリュー付のセルをご用意下さい。 (なお、匂いによりお断りする場合がございます。)

上記波長範囲よりも長波長の測定は、赤外分光光度計をご利用下さい。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=S35&SCD=1&RtKbn=1-1
備考 *データ移送(お持ち帰り)は、CD-R(未使用)をお持ち下さい。[USBの使用は出来ません]

*ランプの安定に30分程度の時間が必要になります。設備使用時間に含まれます。


■下記ページ右アイコンの 「試験研究用設備使用申請書.pdf」 の上部枠内を記入頂きお持ち頂くと受付がスムーズです。
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/

用途 フィルム・ガラスなど材料の波長による光の透過特性、比色定量分析、酵素活性測定
取得日 平成13年1月5日 (2001年1月5日)
設置場所 食品機器分析室
使用料 780円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。