設備機器詳細

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード S25
機器/試験名称 ICP発光分析装置
商品名 高周波プラズマ発光分析装置
メーカ名 島津製作所
型式 ICPS-8000
仕様 シーケンシャル型
備考 試料によっては前処理(機器を使用する場合は有料)が必要です。
サイクロンチャンバー、超音波ネブライザーを使用できます。
測定データは紙にプリントしてお渡しします。デジタルではお渡しできません。

分析可能元素(分析下限が高い元素では、サンプル濃度によっては検出できない場合があります)
 Li,Be,B,Na,Mg,Al,Si,P,S,K,Ca,Sc,Ti,V,Cr,Mn,Fe,Co,Ni,Cu,Zn,Ga,Ge,As,
 Se,Br,Rb,Sr,Y,Zr,Nb,Mo,Ru,Rh,Pd,Ag,Cd,In,Sn,Sb,Te,I,Cs,Ba,La,Ce,Pr,
 Nd,Sm,Eu,Gd,Tb,Dy,Ho,Er,Tm,Yb,Lu,Hf,Ta,W,Re,Os,Ir,Pt,Au,Hg,Tl,Pb,Bi,
 Th,U
注意:定量分析を行うには上記元素の標準溶液が必要です。元素によっては
   標準溶液の入手が困難な場合があります。そのような元素では定量分
   析を行うことができませんので、ご理解をお願いします。

実施例:
(1)ステンレスなどの鉄鋼材料中の合金成分の定量分析
  (おおむね0.01%まで定量値が得られます)
(2)水溶液中の微量成分の定量
  (元素によりますが数ppmオーダーの測定が可能です)
用途 溶液中の元素の定性・定量分析(固体試料は酸に溶解することで測定可能)
取得日 平成11年1月20日 (1999年1月20日)
設置場所 金属分析室
使用料 4150円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。