設備機器詳細

場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード LA1
機器/試験名称 X線応力測定装置
商品名 迅速型X線応力測定装置
メーカ名 (株)リガク
型式 PSPC-MSF-3M
仕様 計測方法:sin2ψ法
測定項目:残留応力、残留オーステナイト
対象サンプル:Fe、SUS、Al、Cu
入射スリット:2×2mm
X線管球:Cr(30kV,10mA)
備考 サンプルを固定するための治具はありませんのでご準備ください。
cosα法は L39 残留応力測定装置 で可能です。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=L39&SCD=1&RtKbn=1-1
用途 金属の残留応力の測定
取得日 平成31年4月1日 (2019年4月1日)
設置場所 内部観察室
使用料 1490円 / 時間
使用料(増分) -------