設備機器詳細

熱伝導率計

( pdf形式、133KB )

【資料】うす膜測定

( pdf形式、114KB )

場所 滋賀県東北部工業技術センター(長浜) 電話:0749-62-1492
料金表コード S22
機器/試験名称 熱伝導率計
商品名 熱伝導率計
メーカ名 京都電子工業
型式 QTM-500
仕様 標準プローブ:0.23〜12W/mK(-10〜200℃)
ワイヤープローブ:0.058〜6W/mK(-100〜1000℃)
薄膜測定:50μm〜
プローブサイズ:50×100mm
備考 高温部測定には炉が必要。

断熱材以外の熱伝導率の高い材料は、
滋賀県工業技術総合センター(栗東)の
「RA1 熱物性測定システム」をご利用下さい。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=RA1&SCD=1&RtKbn=1-1..
用途 材料(ブロック、フィルム)の熱の伝わり易さを熱伝導率として測定する。
取得日 平成12年12月22日 (2000年12月22日)
設置場所 長浜
使用料 610円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。