設備機器詳細

予約状況
場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード S25
機器/試験名称 ICP発光分析装置
商品名 高周波プラズマ発光分析装置
メーカ名 (株)島津製作所
型式 ICPS−8100CL
仕様 ・測光分光方式 ツインシーケンシャル型
・検出器    光電子増倍管
・分析可能元素 約70元素 (塩素Cl含む)
・試料供給   自動 50試料(20ml試験管)

(オプション)
・内標準分光器 元素:Y 371.0nm
・軸方向測光
・超音波ネブライザ―
備考 測定原理:アルゴンガスのプラズマ中に試料溶液を噴霧したときに、含有元素が発する光を分光し、その波長と強度から元素の種類や量を分析します。
検出下限:約0.1ppm(測定条件や元素の種類により、検出下限は大きく変動します。
前処理の要否:沈殿や高濃度試料の場合などは、ろ過や稀釈が必要です。固体試料は、酸や加熱により溶液化が必要です。
用途 溶液中の元素の定性・定量分析
取得日 平成29年12月15日 (2017年12月15日)
設置場所 金属分析室
使用料 4150円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。