設備機器詳細

場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード X35
機器/試験名称 金属粉末積層造形装置(DED方式)
商品名 金属粉末積層造形装置(DED方式)
メーカ名 三菱重工工作機械株式会社
型式 LAMDA200
仕様 金属3Dプリンタにも様々な方式が存在します。
本試験機はDirect energy deposition(指向性エネルギー堆積)方式を用いています。

最大造形サイズ:200x200x200mm
粉末供給:最大2種供給可

※詳細は担当者にお問い合わせください。
※材料に関しては、X39 金属粉末積層造形用材料(SUS):2,000/10立方センチメートルを参考に別途料金が必要となります。
備考  
用途 合金鋼や非鉄合金など各種金属の立体モデルを造形。航空、金型など多品種少量生産の高付加価値部品の迅速な試作製造や補修可能
取得日 平成31年3月11日 (2019年3月11日)
設置場所 実験棟(3D加工室)
使用料 3710円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。