場所 滋賀県工業技術総合センター(栗東) 電話:077-558-1500
料金表コード A03
機器/試験名称 耐ノイズ性総合評価システム
商品名 静電気放電試験機
メーカ名 三基電子工業株式会社
型式 ESD-8012G
仕様 [IEC61000-4-2に準拠]
※注意事項
 ・本試験機は、電気製品や電子機器などの商用電源で動作させる完成品を対象と
  したESD試験に使用されるものです。そのため、機器や回路基板に実装される
  電子部品や半導体などの部品単体へのESD試験である半導体用静電気試験規格
  に規定されている人体モデル(HBM)試験およびマシンモデル(MM)試験用の
  ESD試験機ではありませんので、これら試験は実施出来ません。
 ・本試験機と半導体用電気試験規格に規定されているESD試験機とは、試験機の
  構造が全く異なりますですので、仮に本試験機のCとRの値をHBM試験やMM試験
  に規定されている値に変更したとしても、本試験機ではHBM試験やMM試験で規
  定と同じESD波形は出力されません(半導体用静電気試験規格について、詳し
  くは下記【参考】のPDFファイルをご参照ください)。

放電方式:接触放電、気中放電
出力電圧:0.5〜30kV
極性:正または負
放電コンデンサ:150pF±10%(交換可能,下記8種類のみ)
          100,150,200,250,300,330,400,500[pF]
放電抵抗:330Ω±5%(交換可能,下記11種類のみ)
       100,150,200,250,300,330,500,1K,2K,5K,10K[Ω](※0Ωの設定は出来ません。)
充電抵抗:68MΩ(固定:交換不可)
供試品用電源環境:単相AC100V/60Hzのみ

【参考】
 半導体用静電気試験方法に関する技術資料の一例として、下記URLを紹介します。
(NECエレクトロニクス株式会社コーポレートコミュニケーション部様より、リンク許可承諾済)

■「静電気放電(ESD)破壊対策ガイド」[PDFファイル]
http://documentation.renesas.com/doc/DocumentServer/C11892JJ2V1IF00.pdf

 
備考 ■下記ページ右アイコンの 「試験研究用設備使用申請書.pdf」 の上部枠内を記入頂きお持ち頂くと受付がスムーズです。
http://www.shiga-irc.go.jp/activities/opening_facilities/



検索キーワード:せいでんきほうでん イーエスディー いーえすでぃー
用途 耐静電気試験,ESD
取得日 平成9年10月9日 (1997年10月9日)
設置場所 企業化支援棟
使用料 1070円 / 時間

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。

使用料(増分) -------

※県外(関西広域連合は除く)からの申請につきましては、2倍の使用料・手数料となります。