試験研究用開放設備機器 仕様一覧

  • 機器番号をクリックすると詳細情報をご覧いただけます。

■滋賀県工業技術総合センター ( 栗東 )

電気・電子計測器

電気・磁気環境

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
A01 耐電圧試験システム(高電圧)
商品名耐電圧試験システム
メーカ日本コンデンサ工業(株)
型式T-50K60M  TR-52060
交流(AC):30kV/60mA(電圧上昇は手動操作のみです)
直流(DC):80kV/1mA (電圧上昇は手動操作のみです)
昇電圧操作:手動によるダイヤル回転操作(自動昇圧機能はありません)
試験治具:油中試験槽
試験対象:絶縁体(樹脂製およびセラミック製等)の板材およびフィルム材

油中絶縁破壊試験器(JIS C 2110準拠、上部電極:φ20球またはφ25/2.5R平円板
                  下部電極:φ25/2.5R平円板またはφ75/2.5R平円板)

(注意)
・試料は油中試験槽内に入れて試験します(気中での試験は不可)
・絶縁油が染み込むような試料の試験は不可
・試料は板状およびフィルム状のみ試験可(これ以外の形状では試験不可)
・油中試験をされる方はウエス等を持参ください(絶縁油ふき取り用)
・持ち込まれた実験資材および試験で発生したゴミ等はお持ち帰りください
・利用者による自主試験のみ(試験成績書の発行、依頼試験はありません)
絶縁物の耐電圧試験 絶縁破壊試験
A03 耐ノイズ性総合評価システム
商品名ファーストトランジェント・バースト試験器
メーカEM TEST
型式UCS500N5
[IEC61000-4-4に準拠]
出力電圧:±200〜5.5kVまでの可変
出力波形:ファストトランジェント・バースト波
       (立ち上がり 5ns±30%)
バースト長:15ms±20%および 0.75〜30ms±20%
バースト間隔:300ms±20%および 150〜1000ms±20
供試品用電源環境:単相AC100/200V, 50/60Hz
容量性クランプ:有

【注意】容量性クランプにてノイズをケーブルに印加する場合は、
    そのケーブルの長さは2m以上は必要となります。


[A25 グランドプレーン室と併用する]
■A25 グランドプレーン室設備詳細ページのアドレス
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A25&SCD=1&RtKbn=1-1
バーストノイズ試験,EFT/B
A10 耐電圧試験システム(低電圧)
商品名耐電圧試験器
メーカ菊水電子工業(株)
型式TOS9201
AC耐電圧:5kV/100mA(最大30分間)[50Hz/60Hz対応]
DC耐電圧:6kV(最大出力50W、最大1分間)
絶縁抵抗試験:25〜1000V(1V分解能)/0.01MΩ〜9.99GΩ
        (最大定格電流1mA〜50nAの範囲にて)
昇電圧操作:自動
電気電子機器の耐電圧試験
A10 耐電圧試験システム(低電圧)
商品名耐電圧試験器
メーカ菊水電子工業(株)
型式TOS5101
AC耐電圧:10kV/50mA(電流値により印加時間の制限あり)
DC耐電圧:10kV/5mA(電流値により印加時間の制限あり)
絶縁破壊検出電流:可変
電圧上昇操作:手動(自動昇圧機能はありません)

※交流は60Hzのみ対応(50Hzでの試験はできません)
電子機器・部品、絶縁材料の耐電圧(絶縁耐力)試験
A13 伝導イミュニティ試験システム
商品名伝導イミュニティ試験システム
メーカRohde & Schwarz、PRANA、TESEQ他
型式
IEC-61000-4-6に準拠
試験周波数範囲:150KHz〜80MHz
試験電圧レベル:3V,10V
EUTへ供給可能電源は商用電源のみ(単相AC100V/60Hz)

保有する結合/減結合回路網(CDN)
CDNタイプ(適用線;CDN接続ポート形状)
 ・M2(無遮蔽単相電源線;ACコンセント)
 ・M3(無遮蔽単相電源線;接地端子付ACコンセント)
 ・EMクランプ(クランプの全長が約70cmのためケーブル長さは1m以上必要)

※試験品のケーブルの長さに注意してください
※印加時間はあらかじめ決めておいてください(最低1秒)


[A28 シールドルームと併用する]
■A28 シールドルーム設備詳細ページのアドレス
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A28&SCD=1&RtKbn=1-1
伝導妨害、EMS、伝導、イミュニティ、耐性
A15 電波暗室(廃止)
商品名3m法電波暗室
メーカ(株)リケン
型式
*******************************************************
2021.4.1
CVCF(EUT供給用安定化電源)が故障して使用できません。
EUTへ供給可能な電源は単相100V/60Hzのみです。
現在復旧の見込みが立っておりません。
詳細がわかりましたら、このホームページでご連絡致します。
*******************************************************

3m法電波暗室
[A17 放射電磁界測定システムと併用する]
■A17放射電磁界測定システム設備詳細ページのアドレス
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A17&SCD=1&RtKbn=1-1

[A19 EMI測定用1GHz超拡張システムと併用する]
■A19EMI測定用1GHz超拡張システム設備詳細ページのアドレス
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A19&SCD=1&RtKbn=1-1

※注意事項1
 手で運べないような重い供試品(例えば、100kgを超えるもの)を試験され
る場合は、暗室担当者と試験の実施可否について、事前に打ち合わせが必要
です。
 なお、供試品にキャスター等が取り付けられている場合でも、暗室床面に
大きな点加重(または線加重)がかかるため、それにより床面にクラックが
入り、電磁シールドが破れる場合があります。そのため、供試品搬入用に、
最低でも厚さ10mm以上のコンパネ(合板)をご用意いただく必要があります。
 搬入口からターンテーブルまでの距離は、おおよそ5mですので、それを考慮
して、複数枚ご用意願います。また、ターンテーブル上用には、コンセントの関
係上、150cm×100cm以下のコンパネをご用意下さい。

※注意事項2
 本設備は、VCCIやCISPRに代表されるEMI規格に則った測定を行う設備です。
そのため、電子機器等から放出される電磁雑音を測定する通常のEMI測定以外
のご利用を検討されている方は、あらかじめその旨を本設備担当者に申し出て
下さい。その案件毎に、測定可能かどうかを判断いたします。

※注意事項3
 水やその他液体の暗室内、および測定室への持ち込みは厳禁です。電磁シー
ルドを形成するための床面金属板に錆が発生するためです。ご留意願います。

※注意事項4
 携帯電話や無線LAN関連機器等、電波を放射する装置の放射エミッション
測定はできません(測定システムの受信系を飽和するため。最悪、測定器が
損傷するため)。

用途:放射電磁界強度、雑音端子電圧、雑音電力など、各種規格に対応した測定
ターンテーブル:φ2m
サイズ:W7.0m×L9.5m×H7.3m

○供試機器用電源
 電源電圧:単相2線式100V〜240V(単相3線式は不可),三相4線式200V(R-S-T-GND結線も可)
 電源周波数:50Hz,60Hz
 ・CVCF:NF回路設計ブロック P-STATION Q 4400シリーズ
  ※直流出力は出来ませんので、直流駆動機器の場合は、電源をご持参下さい。

注)本設備は利用者による自主試験のみで、試験成績書証明書類の発行はいたしておりません。
ノイズ、電磁波、EMC、EMI、放射、エミッション
A16 電磁耐性評価室(廃止)
商品名小型電波暗室
メーカ(株)リケン
型式
*******************************************************
2021.4.1
CVCF(EUT供給用安定化電源)が故障して使用できません。
EUTへ供給可能な電源は単相100V/60Hzのみです。
現在復旧の見込みが立っておりません。
詳細がわかりましたら、このホームページでご連絡致します。
*******************************************************

放射電磁界イミュニティ試験(IEC-61000-4-3)用6面暗室
[A18 放射イミュニティ測定システムと併用する]
■A18 放射イミュニティ測定システム設備詳細ページのアドレス
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A18&SCD=1&RtKbn=1-1

※注意:供試品の動作状況の確認、あるいは供試品の制御のために、遠隔制御
装置等の補助機器を併用する必要があり、それら装置を試験室外に設置された
い場合は、供試品と補助機器との接続ケーブルは、必ずE/O、O/E変換器と光
ファイバー等をご用意するなどして、電気的にアイソレートを施してください。
金属ケーブルを電磁耐性評価室のシールド隔壁に貫通させると電磁耐性評価室
外に電磁波が漏洩してしまうため、このようなケーブルでの試験の実施は不可です。
また、放射する電界の均一性を乱すことになり、正しく試験が出来ません。

80MHz〜6GHz(EMS対応)
逆3m法,6面暗室
サイズ:7m(L)×4m(W)×3m(H)

○供試機器用電源
 電源電圧:単相2線式100V〜240V(単相3線式は不可),三相4線式200V(R-S-T-GND結線も可)
 電源周波数:50Hz,60Hz
 ・CVCF:NF回路設計ブロック P-STATION Q 4400シリーズ
  ※直流出力は出来ませんので、直流駆動機器の場合は、電源をご持参下さい。

注)本設備は利用者による自主試験のみで、試験成績書証明書類の発行はいたしておりません。
ノイズ、電磁波、EMC、EMS、放射、イミュニティ、耐性
A19 EMI測定用1GHz超拡張システム
商品名放射電磁界測定システム
メーカAgilent Technologies 他
型式N9020A 他
*******************************************************
2021.4.1
CVCF(EUT供給用安定化電源)が故障して使用できません。
EUTへ供給可能な電源は単相100V/60Hzのみです。
現在復旧の見込みが立っておりません。
詳細がわかりましたら、このホームページでご連絡致します。
*******************************************************

電気・電子機器から放出される1GHz〜6GHzの電磁波を測定するためのオプション

[A15 電波暗室と併用する]
■A15電波暗室設備詳細ページのアドレス
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A15&SCD=1&RtKbn=1-1

[A17 放射電磁界測定システムと併用する]
■A17放射電磁界測定システム設備詳細ページのアドレス
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A17&SCD=1&RtKbn=1-1

主な構成機器
(1)スペクトラムアナライザ
   ・Agilent Technologies製 [N9020A-508] 20Hz〜8.4GHz
(2)プリアンプ
   ・TSJ製 [MLA-100M08-B02-36]
(3)ホーンアンテナ
   ・Schwarzbeck製 [BBHA9120LF]
   ・EMCO製 [3115]
(4)低反射発泡机
   ・コロナ電子工業製 [CSVST-001]
(5)校正キット(S-VSWR測定用)
   ・Seibersdorf製 [MA4POD16] (アンテナ)
   ・コロナ電子工業製 [CSVS-001] (移動台)
   ・コロナ電子工業製 [CSVC-001] (コントローラ)
   ・コロナ電子工業製 [CSVSA-001] (アンテナ取付台)
   ・TSJ製 [TEPTO-DV/SVSWR] (ソフトウェア)
1GHz〜6GHzの放射エミッション(EMI)を測定する
A20 無響室・音響解析システム
商品名無響室
メーカ日本電計
型式ND無響室
室内寸法:W3000×D3000×H2200
入口寸法:W2000×H2000
床面構造:グレーチング+吸音クサビ
暗騒音:10dB(A)以下
カットオフ周波数:125Hz

(注意)料金の計算方法について
「使用料 A円 / 時間」「使用料(増分) B円 / 時間」とすると
最初の1時間目がA円で以降B円ずつの加算となります。
例えば4時間使用した場合は「Ax1 + Bx3」円と計算します。

(注意)入り口が階段になっています

(注意)無響室内に人が入った状態で測定を行うことはできません。
測定機材を持ち込む場合は、
必ず無響室の外部から測定を行うことができるように
測定系を構築して下さい。
またセッティングの際に無響室内と無響室外とのやりとりが必要な場合は、
必ず複数名で来所して下さい。

(注意)無響室の床面はグレーチングです。
粗い網ですので、細い脚の試験品は設置が困難なため
平板に載せるなど工夫が必要です。

(注意)水分を発生させる装置の持ち込みはできません。

(注意)はじめての方へ
無響室は受付のある本館とは異なる別館2階に設置されております。
受付終了後に現場にご案内しますので、
受付の際は、荷物はお車に置いたままで結構です。
また荷物が多い場合は、車を別館付近に一時置きしていただき
荷下ろしをしていただいて結構です。
さらに台車をご持参いただくと、荷下ろし後はスムーズに
無響室に移動して頂けます。

(注意)服装について
無響室内はエアコンを設置していますが
無響室外の測定エリアにはエアコンがないため
季節によっては大変過酷な環境となります。
夏場は涼しく、冬場は暖かい服装でお越しください。



-----------------無響室(むきょうしつ)とは-------------------
外部からの音が入らない防音(ぼうおん)構造になっており
遮音(しゃおん)性の高い静かな部屋です。
また内部(壁、床、天井)に吸音(きゅうおん)材が敷き詰められており、
音を反射することがないため、対象物の音を正確に測定できます。
----------------------------------------------------------
機械騒音の測定
A20 無響室・音響解析システム
商品名精密騒音計
メーカ小野測器
型式LA-4440(精密騒音計)
周波数範囲:10Hz〜20kHz
測定範囲:27〜130dB
周波数重み付け特性:A,C,Z
騒音計遠隔操作ソフト(添付画面)を利用することで
無響室内に設置した騒音計を無響室外で操作・表示できます。

(注)騒音計には周波数解析機能はございません。

周波数解析が必要な場合は、以下のシステムもご利用いただけます。
・小野測器マイクロホンMI-1234+プリアンプMI-3111
・小野測器FFTアナライザDS-2104A(DS-2100+DS-0264A)
・FFT解析ソフトウェア(DS-0221W)(添付画面)
・1/1,1/3リアルタイムオクターブ解析ソフトウェア(DS-0223W)(添付画面)
機械騒音の測定

計測機器

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
B01 高電圧計
商品名静電電圧計
メーカ横河北辰電機
型式2065-03
AC/DC:0〜50kV 高電圧測定
B01 高電圧計
商品名静電電圧計
メーカ横河北辰電機
型式2064-03
AC/DC:0〜5kV 高電圧測定
B03 微小直流電圧計
商品名ミリボルト・アンペメータ
メーカ菊水電子工業
型式115A
電圧:0.05mV〜500V
電流:0.005μA〜50mA
極低電圧・低電流測定(直流)
B04 絶縁抵抗計
商品名ハイ・レジスタンス・メータ
メーカAgilent Technologies
型式4339B
【留意事項】
 本装置は、非常に高い抵抗まで測定可能にするために(=非常に微小な電流
を測定可能にするために)、使用前に測定器本体の校正作業および測定治具
(レジスティビティ・セル)の補正作業が必要です。そのため、測定前に校正
および補正作業に時間を要します(所要時間約30分)。
 また、初めてご使用の方は、上記作業とともに、機器の取り扱い説明の時間
も合わせて要しますので、測定の前に約1時間要することにご留意下さい。

■概要
 本装置は、JIS K6911「熱硬化性プラスチック一般試験方法」の抵抗率測定に
準拠した測定器です(定電圧測定)。

■測定レンジ:1×10^3〜1.6×10^16Ω(測定器直読の抵抗値の測定レンジ)
【留意事項】
 1)測定レンジは、印加電圧に依存して変化します。
   ・高抵抗レンジ測定 → 印加電圧を高くする必要あり
   ・低抵抗レンジ測定 → 印加電圧を低くする必要あり
 2)表面抵抗率(ρs)および体積抵抗率(ρv)は、測定器直読の抵抗値
   の値に、治具に依存する補正係数を掛けた値により算出されるため、
   各抵抗率の測定レンジは、直読の抵抗値の測定レンジとは異なります。

■印加電圧:500V(JIS K6911に規定)
      (※上記以外ではDC0〜1000Vから任意の電圧が選択可能ですが、
       500V以外の印加電圧ではJIS K6911からは外れます)

■試料寸法:約100mm×約100mmにカットしてください
      (82mm〜125mmであれば測定可能)
      
■試料厚さ:10μmm〜10mm

■測定治具:レジスティビティ・セル「16008B」(JIS K6911 準拠)
 ・最大体積抵抗率:4.0X10^18Ω*cm
 ・最大表面抵抗率:4.0X10^17Ω/□(=Ω/sq.)
   ※各抵抗率の測定値の上限値および下限値は、測定電圧と試料厚さに依存します。
 
表面抵抗率測定 体積抵抗率測定 絶縁抵抗測定
B05 表面抵抗計
商品名高抵抗率計Hiresta-UP
メーカ三菱化学
型式MCP-HT450
■概要
 本装置は、JIS K6911「熱硬化性プラスチック一般試験方法」の抵抗率測定に
準拠した測定器です(定電圧測定)。

■測定レンジ:10^4〜10^13Ω(測定器直読の抵抗値の測定レンジ)
【留意事項】
 1)測定レンジは、印加電圧に依存して変化します。
   ・高抵抗レンジ測定 → 印加電圧を高くする必要あり
   ・低抵抗レンジ測定 → 印加電圧を低くする必要あり
 2)表面抵抗率(ρs)および体積抵抗率(ρv)は、測定器直読の抵抗値
   の値に、治具に依存する補正係数を掛けた値により算出されるため、
   各抵抗率の測定レンジは、直読の抵抗値の測定レンジとは異なります。

■印加電圧:500V(JIS K6911に規定)
        (※上記以外では10,100,250,1000Vが選択可能ですが、JIS K6911
         からは外れます)

■電圧印加時間:1分間印加した後に抵抗値を測定すること(JIS K6911に規定)
           (※1分間充電して測定する)

■試料寸法:100mmX100mm(事前にこの寸法にカットしておくこと)

■最大試料厚さ:3mm(測定治具による制限)

■測定治具:「JボックスUタイプ」(JIS K6911 準拠)
    
表面抵抗測定(高抵抗,板およびシート状の絶縁材料用)
B05 表面抵抗計
商品名低抵抗率計Loresta-GP
メーカ三菱化学
型式MCP-T600
■概要
 本装置は、JIS K7194「導電性プラスチックの4探針法による抵抗率試験方法」
に準拠した測定器です(定電流測定)。

■測定レンジ:9.999×10^-3〜9.999×10^7Ω(測定器直読の抵抗値の測定レンジ)
【留意事項】
    表面抵抗率(ρs)および体積抵抗率(ρv)は、測定器直読の抵抗値
   の値に、使用するプローブに依存する補正係数を掛けた値により算出
   されるため、各抵抗率の測定レンジは、直読の抵抗値の測定レンジとは
   異なります。

■プローブ:ASP(JIS K7194に準拠)

■試料寸法:50mmX80mm(JIS K7194に規定:事前にこの寸法にカットしておくこと)

■測定箇所:試料の中心および4隅の5箇所(JIS K7194に規定)

■印加電流:試料の抵抗値によりJIS K7194に規定の電流値に自動設定
 
表面抵抗測定(低抵抗用,導電性プラスチック等の抵抗率測定)
B09 デジタルマルチメータ
商品名デジタルマルチメータ
メーカヒューレット・パッカード
型式HP3458A
[測定範囲]
 DC電圧:0.1V〜±1000V(5レンジ)
 DC電流:100nA〜1A(8レンジ)
 AC電圧:10mV〜1000V(1Hz〜10MHz)(6レンジ)
 AC電流:100μA〜1A(10Hz〜100kHz)(5レンジ)
 抵  抗:10Ω〜1GΩ(9レンジ)
 周 波 数:1Hz〜10MHz
 周  期:100ns〜1s
電圧,電流,抵抗測定
B10 LCRメータ
商品名プレシジョンLCRメーター
メーカAgilent Technologies
型式4284A
[測定条件]
・周波数: 20Hz〜1MHz
・信号レベル(電圧): 5mV rms 〜 20V rms
   〃  (電流): 50μA rms 〜 200mA rms
・DCバイアス(電圧): 0 〜 ±40V
   〃  (電流): 0 〜 ±100mA

[測定モード]
・回路モード/測定ファンクション
  Cpモード: Cp-D, Cp-Q, Cp-G, Cp-Rp
  Csモード: Cs-D, Cs-Q, Cs-Rs
  Lpモード: Lp-D, Lp-Q, Lp-G, Lp-Rp
  Lsモード: Ls-D, Ls-Q, Ls-Rs

[測定結果]
・ |Z|,R,X: 0.01mΩ〜99.9999MΩ
・ C: 0.01pF〜9.99999F
・ L: 0.01nH〜99.9999kH

[誘電率測定] --- with 16451B (※注意)電極接触法(金属板電極)(電極A)が基本の測定方法となります
・試料サイズ
  電極接触法(金属板電極)、電極非接触法(間隙法)
   直径40〜56mm(電極A) ----- 主電極直径φ38mm/ガード電極内径φ38.4mm
  電極接触法(薄膜電極)
   直径56mm   (電極C)
・試料厚さ   10mm以下 ※

※表面が粗い試料、厚さが数100μm程度の薄い試料は、試料と金属板電極の間に生じる空気層の影響により、測定誤差が大きくなります。
 空気層による測定誤差の問題を回避するためには、試料の表面を滑らかに研磨するほか、試料の表裏に同心円状の電極を形成し、電極接触法(薄膜電極)により測定することで、精度の高い測定が可能となります。
 非常に薄い試料、圧縮性が大きい試料、柔らかい試料には、電極非接触法(間隙法)が適していますが、測定・計算が煩雑になるほか、非常に薄い試料の場合には、金属板電極間の距離ならびに平行度の調整が測定精度に影響します。

※粘着剤の付着した試料は不可です。(電極の隙間に付着して清掃しても除去できません。)

※測定データはCDRに書き込んでお渡しします。必要な方はCDRをお持ちください。
インピーダンス・インダクタンス・キャパシタンス・抵抗測定
B15 位相計
商品名位相計
メーカ目黒電波測器
型式MPM-551
測定範囲 0〜±180゜(10Hz〜2MHz、5mV〜30V) 位相角・位相特性の測定
B16 電力・電力量計(単相用)
商品名単相電力計
メーカHIOKI
型式3332
測定ライン 単相2線
測定項目
 電圧,電流,電流波形ピーク,
 有効電力,皮相電力,無効電力,力率,
 位相角,周波数,電力積算,電流積算
測定レンジ
 [電圧] 15/30/60/150/300/600V
 [電流] 1/2/5/10/20/50/100/200/500mA,1/2/5/10/20/50A
 [電力] 15.000mW〜30.000kW(電圧・電流レンジの組合せによる)
 [周波数] オート/500Hz/100kHz(電圧か電流を選択)
表示更新レート 5回/s
積算測定 測定回数:5回/s
測定範囲:0.00000m〜±999999MAh/MWh(積算時間10,000時間以内)
単相の電力測定
B23 広帯域ネットワークアナライザ
商品名ネットワークアナライザ
メーカAgilent Technologies
型式8722D
ポート数:2
周波数:50MHz〜40GHz
測定ケーブルコネクタ:PC2.4(m)、PC2.4(f) (アダプタ利用により PC3.5(m)、PC3.5(f)も可)
特性インピーダンス:50Ω
メカニカルCalキット:PC2.4 および PC3.5
測定データ出力:1)測定器画面のプリンター出力
        2)3.5インチフロッピーディスクへのデータ保存
          ※フロッピーディスクはご持参ください。
反射および伝送パラメータの測定
B24 インピーダンスアナライザ
商品名インピーダンスアナライザ
メーカSolartron
型式1260A
※下記使用は、インピーダンスアナライザ「1260A」本体のみの仕様であり、実際の測定では「1260A」本体とともに測定に使用する治具やケーブルの特性により、測定可能な周波数範囲やインピーダンス範囲が狭くなります。

○仕様
 ・測定インピーダンス:10mΩ〜100MΩ(本体のみ)
  ※高周波領域まで測定する場合は、測定に使用するケーブルの長さ、および測定治具の特性が顕著に現れ、測定可能なインピーダンス範囲が著しく低下します。

 ・測定周波数: 10μHz〜32MHz(本体のみ)
  ※高周波領域まで測定する場合は、測定に使用するケーブルの長さ、および測定治具の特性が顕著に現れ、測定可能周波数範囲が著しく低下します(高周波特性を意識せずに測定系を構築した場合の実用上の上限周波数は、高くても1MHzまで)。

 ・測定パラメータ
   インピーダンス: (R,X) (|Z|,θ)
   アドミッタンス: (G,B) (|Y|,θ)
   ゲイン/フェーズ: (a,b) (r,θ) (r,t)
 ・測定グラフ表示: ボード線図、コールコールプロット
 ・解析機能:等価回路フィッティング機能
 ・測定解析ソフトウェア: ZPlot、ZView


■■ H16日本自転車振興会競輪補助物件 ■■
電子回路のインピーダンス測定
B24 インピーダンスアナライザ
商品名RFインピーダンスアナライザ
メーカAgilent Technologies
型式4291B op.002 with 16453A
■誘電率測定(16453A)
 周波数範囲: 1MHz〜1GHz
 測定項目: │εr│,εr’,εr”,tanδ
 試料サイズ: 15mmφ以上,0.3mm≦t≦3mm ※
 電極サイズ: 主電極φ7mm/対向電極φ10mm

※表面が粗い試料、厚さが数100μm程度の薄い試料は、試料と電極の間に生じる空気層の影響により、測定誤差が大きくなります。
 空気層による測定誤差の問題を回避するためには、表面を滑らかに研磨するほか、試料の表面に10mmφ、裏面に7mmφの同心円状の電極を印刷や銀ペーストなどで形成することで、精度の高い測定が可能となります。
 表面が滑らかで圧力によって変形しない材料であれば、測定試料を3−4枚重ねることで、簡易的に空気層の影響を低減し、測定精度の改善を図ることができます。この場合、バネ圧力を(試料が変形しない範囲内で)最大にして測定することが必要です。

※測定データ(数値データ)の取り出しについて
 測定データの取り出しは、3.5インチフロッピーディスクのみです。従って、測定データの持ち帰りを希望される場合は、3.5インチフロッピーディスクを持参ください。
 なお、当センターに、USB接続の外付けフロッピードライブがありますので、ノートPCを持参される場合は、外付けドライブを利用して測定データを移動することも可能です。

※グラフを紙へプリントアウトすることは可能です。
誘電率測定
B26 ホール測定装置
商品名ホール測定装置
メーカ東陽テクニカ
型式ResiTest8320
測定温度:室温・液体窒素〜400K・室温〜500℃
抵抗値(端子間抵抗):10^-3〜10^11Ω
比抵抗測定範囲:10^-7〜10^8Ωcm
最大磁場:0.8Tesla(可変)
試料大きさ:5mm〜10mm□
薄膜等の表面抵抗、比抵抗、キャリア濃度、移動度の測定
B27 電気化学測定装置
商品名電気化学測定装置
メーカSolartron、東陽テクニカ
型式Solartron 1287/PBi250-10等
1287A (ポテンショ/ガルバノスタット)
制御電圧:±14.5V
制御電流:±2A
測定分解能:1μV、1pA

PBi250-10 (パワーブースター)
1287Aに接続することで測定可能な電流範囲を増幅させます
 制御電圧:0〜10V
 制御電流:±25A
電気化学測定
B28 充放電測定装置
商品名580型 充放電システム
メーカ東陽テクニカ
型式
セル接続 2、3、4、5端子(I-、I+、Aux、V-、V+)
制御電圧 -2V〜+10V
制御電流 ±1A
電流レンジ 1A、100mA、10mA、1mA、100μA、10μA、Auto
測定モード OCV, CC, CV, CCCV, CP
抵抗測定 1kHz〜1Hz、任意の周波数を2点選択
電池の充放電試験

観測

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
C03 高速デジタルオシロスコープ
商品名デジタル・オシロスコープ
メーカソニーテクトロニクス
型式TDS784D
周波数帯域:DC〜1GHz
サンプリング:
 4GS/s(1ch使用時),2GS/s(2ch同時使用時),1GS/s(3ch以上同時使用時)
電圧電流波形の高速現象の測定・解析
C07 ロジックアナライザ
商品名ロジックアナライザ
メーカアジレントテクノロジー
型式16702A/16716A/16534A/16522A
タイミング/ステート解析機能
 タイミング解析:667MHz・512KByte
 タイミングズーム:2GHz・16KByte、
 ステート解析:167MHz・512KByte、
オシロスコープ機能
 周波数帯域:500MHz、2ch、
 サンプルレート:2GSa/s・32Kword
パターンジェネレータ機能
 出力周波数:200MHz・40ch、
 TTL/CMOS/ECL
論理回路タイミング/ステート解析
C10 モーダル解析装置
商品名モーダル加振器
メーカエム・ビ-・ダイナミクス
型式MODAL-50
加 振 力 11.3kg(ピーク)
周波数範囲 DC〜4000Hz
機械構造物の加振
C12 マイクロ波スペクトラムアナライザ
商品名スペクトラム・アナライザ
メーカ(株)アドバンテスト
型式R3182
周波数範囲 :9kHz〜40GHz
分解能帯域幅:30Hz〜3MHz(1-3-10シーケンス)
最大入力レベル(入力アッテネータ≧10dB)
 ・プリアンプOFF時 :+30dBm、0VDCmax.
 ・プリアンプON時  :+13dBm、0VDCmax.
入力コネクタ:K形オス(メス−メスアダプタ有り:SMAオスと勘合可能)

※注意
 このスペクトラム・アナライザは、静電気はもとより、直流入力が厳禁です。
従って、アンプ等のバイアスを必要とするアクティブデバイスの測定時には、
必ず直流カットのコンデンサ等を準備してください。

■■平成15年度競輪補助物件■■
マイクロ波帯信号の周波数スペクトル観測
C13 リアルタイムスペクトラムアナライザ
商品名リアルタイムスペクトラムアナライザ(周波数変動信号解析装置)
メーカ日本テクトロニクス(株)
型式RSA6106A
・周波数範囲:9kHz〜6.2GHz
・リアルタイム取込帯域幅:100Hz〜110MHz
・表示機能:スペクトログラム,スペクトラム,発生頻度,周波数対時間,振幅対時間等
・スペクトラム更新回数:48,000回/sec以上(DPX表示)
・入力コネクタ:N型(50Ω)

■■平成19年度競輪補助物件■■
周波数が時間的に変動する信号を取りこぼすことなく観測する

記録装置

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
D01 記録計
商品名データレコーダ
メーカティアック
型式MR30
長時間連続測定のデータ記録・再生
 最大8チャンネル記録
 csv形式で出力可
データ、記録、再生、アナログ、データ記録、データ再生、カセットレコーダー

発生器

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
E01 ファンクションジェネレータ
商品名任意波形ジェネレータ
メーカ日本テクトロニクス(株)
型式AWG710B
[総合仕様]
出力ch数:1(CH1+とCH1-のコンプリメンタリ出力)
マーカch数:2(MKR1+とMKR1-およびMKR2+とMKR2-のコンプリメンタリ出力)
出力コネクタ:SMA(メス)
出力インピーダンス:50Ω

[ファンクション・ジェネレータ機能]
周波数:1Hz〜400MHz
振 幅:20mVp-p〜2Vp-p(@50Ω、分解能1mV)
オフセット:-0.5V〜0.5V(@50Ω、分解能1mV)
極 性:Normal、Inverted
波 形:正弦波、三角波、方形波、ランプ波、パルス波(Duty比:0.1〜99.9%)、DC
マーカ:1波形周期の20%および50%(Hi:1.0V, Lo:0.1V)

[任意波形ジェネレータ機能]
サンプリング速度:50kS/s〜4.2GS/s
分解能:8ビット
振 幅:20mVp-p〜2Vp-p(@50Ω、分解能1mV)
オフセット:-0.5V〜0.5V(@50Ω)

■■平成17年度競輪補助物件■■
各種高速波形の発生
E01 ファンクションジェネレータ
商品名超低周波発振器
メーカエヌエフ回路設計ブロック
型式FG-124
周波数:0.0001Hz〜100kHz
波形:正弦波、三角波、方形波
出力:10Vpp
標準信号の発生
E01 ファンクションジェネレータ
商品名ファンクションジェネレータ
メーカ岩崎通信機
型式FG-350
周波数:0.1Hz〜10MHz
波形:正弦波、三角波、方形波、直流、振幅変調波形
出力:10Vpp
標準信号の発生
E02 発振器
商品名信号発生器
メーカ目黒電波測器
型式MCR-4021
周波数:1Hz〜110kHz
波形:正弦波
出力:5Vrms
標準信号の発生
E03 パルス発生装置
商品名パルスジェネレータ
メーカアンリツ
型式MG412B
パルス幅:50ns〜500ms
周波数:1Hz〜10MHz
出 力:±5V(50Ω)
出力チャンネル数:2ch
任意パルス幅、任意周期のパルス発生
E06 DC電圧電流発生器
商品名直流標準電圧電流発生器
メーカ横河北辰電機
型式2550-03
※注意事項
 この発生器は、直流電圧計および直流電流計等の指示値確認用等に使用する基準電圧・電流発生器
です。
 従いまして、電子機器や負荷等を稼働させるための電源(パワーサプライ)としての使用は出来ません。
 なお、この機器の校正は不定期に行っておりますので、機器の電圧、および電流設定値は、あくまで参
考値として取り扱い下さい。

(最終校正日2016年3月10日)

■電圧ユニット
 発生範囲(最大出力電流)
 100Vレンジ:0〜120V(約20mA),500Vレンジ:0〜600V(約10mA),1000Vレンジ:0〜1200V(約5mA)
■電流ユニット
 発生範囲(最大出力電圧)
 100μAレンジ:0〜120μA(約20V),1000μAレンジ:0〜1200μA(約20V),10mAレンジ:0〜12mA(約20V),
 100mAレンジ:0〜120mA(約20V),1000mAレンジ:0〜1200mA(約10V),10Aレンジ:0〜12A(約1.5V),
 30Aレンジ:0〜36A(約1V)
直流電圧電流計器の校正
E07 安定化電源装置 交流用
商品名交流安定化電源(単相用)
メーカメトロニクス
型式ACV-2-75S1
出力電圧:95V〜105V
電圧精度:±0.4%
出力容量:7.5KVA

注)定電流制御は出来ません。また、電流制限機能(オーバーカレント・プロテクト機能)はありません。
安定した交流電圧の供給
E09 He―Neレーザ発振器
商品名ヘリュウムネオンレーザ
メーカ日本電気
型式GLG5600
波長 632.8nm
出力 15mW
光学実験用光源、レーザ
E11 マイクロ波信号発生器
商品名マイクロ波シグナルジェネレータ
メーカアンリツ(株)
型式MG3694A
周波数範囲  :2GHz〜40GHz
最大定格出力 :+14dBm(2〜10GHz),+10dBm(10〜20GHz),+12dBm(20〜40GHz)
出力レベル範囲:-115dBm〜最大定格出力

■■平成15年度競輪補助物件■■
マイクロ波帯の信号発生

変換装置

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
F01 周波数変換器
商品名電圧・周波数可変交流電源
メーカ山菱電機
型式HAA-2K
出力周波数:50,60,400Hz固定、または45〜65Hz可変
出力電圧: AC10〜240V(単相)
出力容量: 2.4KVA

注)定電流制御は出来ません。また、電流制限機能(オーバーカレント・プロテクト機能)はありません。
商用電源と異なった電圧および周波数の電力供給

機械計測機器

精密測定

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
J01 三次元測定機
商品名CNC三次元測定機
メーカ(株)ミツトヨ
型式FALCIO-Apex9106 (計測ソフトウェア M COSMOS)
○できること
  タッチプローブによる三次元座標測定および各種解析
  タッチプローブによるならい測定
  プログラムによる自動測定
  製品と図面との照合

○仕様詳細 
 ・測定範囲   : X800mm, Y1,000mm, Z500mm
   (プローブの長さ・向き等で測定範囲が変化します)
 ・測定テーブル : X1,000mm, Y1,700mm
   (テーブル広さと測定範囲は同一ではありません)
 ・最小表示単位 : 0.1μm / 0.001°
 ・測定物最大高さ: 500mm
 ・測定物最大重量: 800kg(ただし、クレーンはありません)
 ・本体精度(20℃):
   各軸指示精度 (1.3+3L/1000)μm L: 測定長(mm)
   各軸繰返精度 1.0μm

■■平成16年度 競輪補助物件■■
 自転車等機械工業振興事業に関する補助事業
金型・機械部品等の三次元測定
J03 表面粗さ測定機
商品名FORMTRACER EXTREME
メーカ株式会社ミツトヨ
型式CS-H5000HCNC/Y−3DΘ1ASL
高精度触針式CNC表面粗さ測定機
●高精度測定フルオプション時
最大積載重量:49N(5kgf)
θ1ステージ面積:φ140 
Z1軸(検出部) :測定範囲12mm 分解能1nm 測定力4mN一定(標準長時)
         測定範囲24mm 分解能2nm 測定力0.75mN一定(2倍長時)
X軸(主軸方向):駆動範囲200mm 分解能6.25nm 測定方向(引押両方向) 
Y軸(奥行方向):駆動範囲200mm 最小表示50nm
Z2軸(コラム部):駆動範囲224mm 分解能50nm 
θ1テーブル:回転数360度 分解能0.004度

●主な対応規格<その他についてはお問い合わせ下さい>
 断面曲線  … JIS2001、JIS1982、ISO1997
 粗さ曲線  … JIS2001、JIS1994、JIS1982、ISO1997
 うねり曲線 … JIS2001、ISO1997
 ISO13565による曲線

●エクスポート機能
 評価条件・評価曲線等のCSVファイル出力
 測定点出力
  CADエキスポート(DXF[12J、13J]形式、IGES[Ver3.0、Ver5.0]形式)
           但し一部に制限事項があります。 
  TEXT形式エキスポート
  
●測定解析機能
 2次元粗さ解析/輪郭形状解析[FORMTRACEPAK]
 3次元粗さ解析[FORMTRACEPAK PRO]
 非球面形状解析[ASLPAK]

●標準触針 触針先端半径2μm 円錐テーパー角度60度 
      (2倍長スタイラス使用時:触針圧0.75mN)

機械、電子部品や製品等の任意の2次元および3次元表面の輪郭形状を測定し、断面曲線、粗さ曲線およびうねり曲線等の輪郭曲線や各パラメータや3次元像等を記録、解析、印字出力する。
J04 輪郭形状測定機
商品名東京精密機器 COTOURECORD
メーカ東京精密
型式2700DX-23
測定範囲  :Z軸 50mm   X軸 200mm
測定分解能 :Z軸 0.025μm X軸 0.1μm
X軸速度  :0.03〜6mm/s
最大測定点数:100,000点

付属品:Y軸テーブル(可動範囲200mm)
    平面回転テーブル

■■平成19年度競輪補助物件■■
機械製品表面の輪郭形状測定
J06 万能測長機
商品名ULM01-600D
メーカカールツァイスイエナ社
型式ULM01-600D
測定ストローク: 100mm
適用範囲:
  外径 0〜600mm (テーブルにのせる場合)
  内径 10〜400mm(深さ 12mm以内)
      30〜370mm(深さ 50mm以内)
昇降距離:100mm
積載荷重: 120 N (12Kgf) (治具含む))
測定精度:
  外径測定
   球面接触子: ±(0.9 + L / 250) μm
   ナイフエッジ: ±(1.0 + L / 250) μm
   平面接触子: ±(1.1 + L / 250) μm
  内径測定: ±(0.9 + L / 250) μm
            L: mm単位での測定長
最小読取り値: 0.1μm
測定圧: 0, 1.5,2.5 N
長さ、ねじ径、ねじピッチ等の精密測定
J09 電子マイクロメータ
商品名電子マイクロメータ
メーカ(株)ミツトヨ
型式M303
最大測定範囲:1500μm 長さ、変位等の比較測定
J10 オートコリメータ
商品名オートコリメータ
メーカテーラホブソン株式会社
型式TA-121
測定角度範囲:20分
繰り返し精度:0.75秒
全範囲の精度:4.0秒
微小角度、平面度測定
J11 ブロックゲージ(0級)
商品名ブロックゲージ
メーカ(株)ミツトヨ
型式BM1-76-0
JIS0級,76組 機械部品検査・精密測定における長さの標準
J13 うず電流式膜厚測定機
商品名EL-10D
メーカサンコウ電子研究所
型式EL-10D
測定範囲:0〜199μm
最低必要平面:φ24mm
非磁性金属上の絶縁性膜厚測定
J14 電磁式膜厚測定機
商品名SM-300
メーカサンコウ電子研究所
型式SM-300
測定膜厚範囲:0〜3mm
測定面積:φ22mm
磁性金属上の非磁性膜厚測定
J15 万能投影機
商品名PJ311
メーカ(株)ミツトヨ
型式PJ311
最小読み取り値:5μm
倍率:5,10,20,50,100倍
測定物の移動範囲:50mm×50mm
部品の輪郭形状寸法測定
J25 自動エリプソメータ
商品名エリプソメータ
メーカ(株)溝尻光学工業所
型式DHA-XAVW/S6
測定波長:250nm〜800nm
測定角度:55°〜80°、90°
測定方法:偏光解析・反射率測定
測定モード:一点一波長

故障中のため使用不可
材料表面に付着している薄膜等の屈折率、消衰係数および膜厚を光学的に測定
J26 3Dスキャナ
商品名ARAMIS Essential Line(非接触ひずみ測定)
メーカGOM社
型式ATOS Core 200
測定範囲:200×150mm
解像度:2448×2050pixels(低解像度時1224×1025)
光源:ブルーLEDライト
フレームレート:最大7Hz(低解像度時14Hz)

撮影ソフト:GOM Snap
解析ソフト:GOM Correlate
非接触ひずみ測定
J26 3Dスキャナ
商品名ATOS Core Professional Line(非接触形状測定)
メーカGOM社
型式ATOS Core 500
測定範囲:500×380mm
点間距離:0.19mm
光源:ブルーLEDライト

測定・解析ソフト:ATOS Professional(解析:GOM Inspect)
非接触形状測定
J27 非接触画像測定機
商品名非接触変位センサ搭載 CNC画像測定機
メーカ(株)ミツトヨ
型式QVH4A-H606P1L-D
・CCDカメラと画像処理による部品の寸法測定
・レーザープローブによるスキャニング測定

○測定範囲(括弧内はレーザープローブ使用時)
 X軸  600mm(475 mm)
 Y軸  650mm(650 mm)
 Z軸  250mm
○測定精度:    
 X・Y軸  (0.8+2L/1000)μm
 Z軸    (1.5+2L/1000)μm Z軸(レーザー) (1.5+2L/1000)μm
○スケール分解能:0.02μm
○載物ガラスの大きさ:697mm×758mm
○測長ユニット:反射型リニアエンコーダ
○画像検出方式:高感度CCDカメラ(B&W)
○照明装置:垂直落射、透過、プログラム制御リング照明
○観察装置:プログラム制御パワーターレット
○最大積載質量:40kg
○レンズ・光学系(チューブレンズ1x の場合)  
 1x (撮像視野;6.27 X 4.7mm)
 2.5x(撮像視野;2.5 X 1.8mm)
 5x (撮像視野;1.25 X 0.94mm)            
 10x (撮像視野;0.62 X 0.4mm) 
○非接触変位センサ
 スポット径:Φ4μm
 測定可能な最大傾斜:±80°(サンプル表面の影響あり)
 作動距離:21mm
非接触による寸法測定、形状測定、微小な反り、うねり測定

機械試験

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
K01 動ひずみ測定機
商品名動ひずみ測定器
メーカ日本電気三栄
型式6M92
3チャンネル
DCブリッジ方式
応答周波数 100kHz
動的な歪み応力の測定、動歪み測定器
K01 動ひずみ測定機
商品名動ひずみ測定器
メーカ日本電気三栄
型式6M84
9チャンネル
ACブリッジ方式
応答周波数 10kHz   
動的な歪み応力の測定、動ひずみ測定器
K02 静ひずみ測定機
商品名SUPERDATALOGGER
メーカ日本電気三栄
型式7V08
測定点数 50点
測定間隔 1秒〜24時間
静的な歪み応力の測定、静歪み測定器
K06 落下衝撃試験機
商品名衝撃試験機
メーカ伊藤精機株式会社
型式PEP-400MR型
<<
*********************************************
2023.8.17 再度の加速度調整用のバルブの確認の結果
100G-6msの試験が可能と判断しましたので、100G-6msの試験
を再開します。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
よろしくお願い致します。
*********************************************
>>

<<
*********************************************
2023.8.10 加速度調整用のバルブが故障しましたので
100G-6msの試験の予約を停止します.

詳細がわかりましたら、このホームページで随時ご連絡致します。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
よろしくお願い致します。
*********************************************
>>


<<
*********************************************
2021.11.26 復旧の見込みが立ちましたので
予約を再開したいと思います。
2022.1.11分以降の予約を承ります。
*********************************************
>>

<<
2021.6.14 故障により使用できません。
現在復旧の見込みが立っておりません。

詳細がわかりましたら、このホームページで随時ご連絡致します。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが
よろしくお願い致します。
>>

<<
2019年3月に建屋の改装工事が完了しました。
以前と比べて作業スペースがかなり狭くなっておりますのでご注意ください。
添付の「落下衝撃試験機の設置場所」の注意事項もご確認ください。
>>

※注意事項1
 本試験機は、自由落下による衝撃を想定した『落下試験』を実施するものではありません。本装置は、規定の加速度と作用時間の正弦半波の衝撃波を供試品に加える『衝撃試験機』です。
 従いまして、『梱包物などの落下試験』を実施されたい場合は、お手数ですが他の機関にお問い合わせください。

※注意事項2
 本衝撃試験機にて発生可能な衝撃波形は、下記5通りのみとなります。その他の任意の波形を発生することは出来ません。

最大衝撃加速度:100G(最低衝撃加速度:15G)
最大積載重量:35kg
衝撃波形:正弦半波
繰り返し:4回/分(最速)
発生可能衝撃波形(加速度-作用時間):
  15G-18ms,30G-11ms,50G-11ms,75G-6ms,100G-6ms


備考:
補助テーブル重量:65kg
添付の630mm×630mmの台の図面をご参照ください。
電気製品等の落下衝撃試験(空気加速式)
KA1 大変位振動衝撃試験機
商品名全自動振動試験装置
メーカEMIC株式会社
型式F-22000BDH/SLS26
<<
2022.3.14 紙の申請書が不要になります。
以下のとおり事前にバーコードを取得し、試験当日にバーコードを持参ください。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/311m00_kari.php
https://www.shiga-irc.go.jp/
>>

<<
2019.9.12 立方体治具の修理が完了しました。
今後は添付の「写真(寸法線入り)_立方体治具(150mm)」のように変更になります。
取付穴の位置、サイズがこれまでとは異なりますので、ご注意願います。
>>

<<
2019年3月に建屋の改装工事が完了しました。
以前と比べて作業スペースがかなり狭くなりますのでご注意ください。
添付の「振動試験機の設置場所」の注意事項もご確認ください。
>>

【はじめに】
試験機のスペック上可能な試験であっても、安全・機器保護のためお断りすることがあります。
試験条件については、必ず予約時に担当者とご相談下さい。

必ず下の[備考]に記載している【電話予約の際にお伝えいただきたいこと】
をご確認して明確にしてからお電話ください。
内容がわからない場合は、添付ファイル「はじめての方へ(pdf)」をお読みください。

【試験機仕様】
 加振力:22.0kN
 最大加速度:647m/s2(水平加振:215.7m/s2)〔無負荷時〕
 (但し、負荷時の最大加速度は加振テーブルの種類と試料の重量による)
 最大速度:2.0m/s
 最大変位:100mmp-p
 周波数範囲: 〜2,000Hz
 (最大周波数は、使用する加振テーブルと試料に依存する)

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 注意 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
 最大能力の70%以上では試験機の負担が大きく
 故障の原因になりますのでご使用頂けません。
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


振動試験機は、近畿経済産業局の平成25年度地域イノベーション促進事業により導入しました。
正弦波振動試験、ランダム振動試験、ショック試験

材料試験

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
L01 万能材料試験機(500kN)
商品名万能材料試験機
メーカ島津製作所
型式UH-F500kNA, UH-1, TRAPEZIUM2
※※※※※※※※※※※※※※
 故障のため使用できません
※※※※※※※※※※※※※※


材料の引張、圧縮、曲げ試験
 最大秤量:
  500kN
 最大ストローク:
  250mm
 最大試験空間:
  1200mm(治具を含む)
 引張チャック:
  平板厚さ 0〜50mm、丸棒直径 12〜50mm
  チャック幅 60mm、チャック長さ 90mm
 圧縮圧盤:
  直径 120mm
- 詳細寸法は、本ページ添付「材料試験機仕様」をご覧ください。
- チャック等図面は、本ページ添付「装置および治具概寸」をご覧ください。
材料試験(引張試験、曲げ試験、圧縮試験)
L02 万能材料試験機(50kN)
商品名万能材料試験機
メーカ株式会社島津製作所
型式AG-50kNXplus
材料の引張、圧縮、曲げ試験
 最大秤量   :50kN
 恒温槽温度範囲:-40〜250℃
 ロードセル  :50kN、1kN
 荷重精度   :ロードセル容量の1/1〜1/1000の範囲において荷重指示値の±1%
 クロスヘッドの試験速度:0.0005〜1000mm/min
 クロスヘッド移動距離 引張試験部:1485mm
            圧縮・曲げ試験部:1265mm
強度試験、材料試験、引張試験、曲げ試験、圧縮試験
L02 万能材料試験機(50kN)
商品名万能材料試験機
メーカ株式会社島津製作所
型式AG-50kNXplus
材料の引張、圧縮、曲げ試験
 最大秤量   :50kN
 恒温槽温度範囲:-40〜250℃
 ロードセル  :50kN、1kN
 荷重精度   :ロードセル容量の1/1〜1/1000の範囲において荷重指示値の±1%
 クロスヘッドの試験速度:0.0005〜1000mm/min
 クロスヘッド移動距離 引張試験部:1485mm
            圧縮・曲げ試験部:1265mm
強度試験、材料試験、引張試験、曲げ試験、圧縮試験
L03 ねじり試験機
商品名ねじり試験機
メーカJTトーシ(株)
型式TFE-500N/360HP-1
■申し訳ありません。故障中で、使用いただけません■

最大試験トルク:
 500 N-m
ねじり速度:
 最大 360 deg/min
チャック間距離:
 20〜500 mm
チャック可能寸法(直径):
 φ5〜30mm
チャック爪長さ:
 66mm (試料の掴み長さは50mm以上あることが望ましい)
試験片最大外径:
 φ400mm (台からねじり軸の高さが200mmであるため)

■■平成15年度競輪補助物件■■
試験片や機械部品のねじり強度の評価
L06 エリクセン試験機
商品名エリクセン型被膜度試験機
メーカ安田精機製作所
型式No.516
塗装被膜等の接着剥離試験用手動型エリクセン試験機
 ポンチ直径:φ20±0.05mm
 ダイス内径:φ27±0.05mm
 試験片:厚み0.1〜2mm、大きさφ90mm or □90mm
     規格外寸法:高55〜110mm、幅55〜∞mm
 参考:JIS B7729,Z2247
試験、物理試験、塗装、塗膜、被膜、エリクセン、被膜度試験、エリクセン試験
L07 疲労試験機(200kN)
商品名島津サーボパルサ     
メーカ島津製作所
型式EHF-UG200KN-70L
材料の引張・圧縮疲労試験
 動的最大荷重:±200kN
 最大稼働ストローク:±50mm(静的)
 周波数:0〜50Hz

- 取り付け部形状は、本ページ添付「試験機概寸」の通りです。
- 当センター保有チャックについては、事前にお問い合わせください。
試験、材料試験、疲労、疲労試験
L10 テーバー式摩耗試験機
商品名ロータリーアブレージョンテスター
メーカ東洋精機製作所
型式NO.410
摩耗輪によるプラスチック材料等の摩耗試験
 試験荷重:250、500、1000gf
 摩耗回転数:60、70rpm
 試験片:□100mm、φ100mm(厚い試料:たわまない試料8mmまで)
     φ125mm(薄い試料:リング留め)、φ135mm(薄い湿った試料:ネジ留め)、いずれも中心にφ6.4mm以上の穴が必要
   円形材料(φ128mmm)の外押さえ治具
     厚み0.5〜8mm、試験片数は3個以上を推奨
 JIS K7204、ASTM準拠

摩耗輪:CS10,CS17,H10,H22,H38(新JIS)の中で一部は予備試験用に保有がありますが(事前に確認下さい)、基本は持込みください(一対1万7千円程度)。また、特にCS10,CS17は有効期限があるため、有効期限内の摩耗輪をご準備下さい。

試験時間:1試料につき17分(1,000回の場合)
試験、材料試験、摩耗、摩耗試験、摩耗輪、テーバ、テーバ摩耗
L11 シャルピー衝撃試験機
商品名シャルピー               
メーカ島津製作所
型式30Kgf・m形 CH
金属材料等のシャルピー衝撃強度試験
 秤量30kgf・m(294J)
 ハンマー最大持ち上げ角度144°
試験、材料試験、衝撃、シャルピー、衝撃試験、シャルピー衝撃試験
L11 シャルピー衝撃試験機
商品名シャルピー衝撃試験機             
メーカ東洋精機製作所
型式611
プラスチック材料等のシャルピー衝撃強度試験
(2点支持、中央をハンマーで破断)
 最大秤量:2、4、7.5、15J
 ハンマ持上げ角度:150°
 支持台間距離:62mm
 試験片サイズ:80×10×4または75×10×3mm

JISK7111 (http://www.jisc.go.jp/で確認下さい)
乾燥、吸湿などの前処理による影響がある材料もあるので、ご注意ください。
温度23℃ 湿度50%の一定測定条件。

※温度の異なる測定は、東北部工業技術センター(長浜)の
衝撃試験機(恒温槽付)をご利用下さい。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=A31&SCD=4&RtKbn=2-3
材料試験、衝撃試験
L12 アイゾット衝撃試験機
商品名アイゾット衝撃試験機
メーカ東洋精機製作所
型式612
プラスチック材料等のアイゾット衝撃強度試験
 秤量:2、4、7.5、15J
 ハンマ持上げ角度:150°
 試験片寸法:80*10(or12.7)*4(or12.7)mm
 試験片数:10個(変動係数5%以下の場合は5個)
JISK7110( http://www.jisc.go.jp/ で確認下さい)
ISO180:1993

※おおよそのエネルギーが分からないものは、試験片を数本余分に用意してください。幅が10または12.7mm以外の試料は、正確に測定するにはスペーサーを自作していただく必要があります。フラットワイズ4mm用自作スペーサのみ既存。
試験、材料試験、衝撃、アイゾット、衝撃試験、アイゾット衝撃試験
L13 ブリネル硬さ試験機
商品名ブリネル硬さ
メーカ島津製作所
型式油圧型 HB
荷重範囲:500〜3000kg
硬球圧子:直径10mm
試料最大高さ:235mm
ブリネル硬さの測定
L14 ショア硬さ試験機
商品名ショア硬さ試験機・ショアD型硬さ試験機
メーカ東京衝機製造所
型式D
D型(ダイヤモンドハンマによる落下反発方式)
試料厚さ10mm以上

※ゴム・プラスチックなどの試料の場合は、デュロメータ硬さをショア硬さと呼ぶ事もあるので、ご注意ください。
金属材料等の硬さ試験
L15 ロックウェル硬さ試験機
商品名ロックウェル硬さ試験機
メーカミツトヨ
型式HR-521
・初試験力:3 kgf、10 kgf
・試験荷重(ロックウェル):60、100、150 kgf
・試験荷重(スーパーフィシャル):15 kfg、30 kgf、45 kfg
・試料最大サイズ:高さ180 mm、奥行き150 mm

当センター所有の圧子と荷重の組み合わせから以下のスケールの測定が可能です。
○ロックウェル:C、D、A、G、B、F、K、E、H、P、M、L、V、S、R
○スーパーフィシャル:15N、30N、45N、15T、30T、45T、15W、30W、45W、
              15X、30X、45X、15Y、30Y、45Y

※デジタルプリンターによるデータ打ち出しが可能です。
※最小直径が35 mmのパイプ状試料の内側も測定できます。
※JIS K7202-2 等にあるプラスチックのM、L、Rスケールが可能(厚み6mm以上×□12mm×5回以上のサンプルが必要)です。
鉄鋼材料(焼入れ、焼戻し品)、非鉄材料、プラスチック材料等の硬さ試験
L16 ビッカース硬さ試験機
商品名ビッカース硬さ試験機
メーカ明石製作所
型式AVK-A
試験荷重   1〜50kgf
計測倍率   ×100
試料最大高さ 70mm
金属材料等の硬さ試験
L17 マイクロビッカース硬さ試験機
商品名マイクロビッカース硬さ試験機
メーカミツトヨ
型式ミツトヨ HM−221
試験荷重:0.4903mN 〜 19.61N
対物レンズ:10倍、50倍、100倍
圧子:ビッカース、ヌープ
ステージサイズ:130×130mm(X-Y自動ステージ)
試料最大高さ:70mm
自動計測・オートフォーカス機能付き

■■平成20年度競輪補助物件■■
金属、セラミックス材料などの硬さ評価
L19 デュロメータ硬さ試験機
商品名デュロメータ硬さ試験機
メーカツビック社
型式A-3115、D-3117
プラスチック(shoreD:HDD)・ゴム等(shoreA:HDA)のデュロメータ硬さ試験(針入方式)

試料接触面積(加圧基準面):直径9mm(D)、18mm(A)
試験片:上下面が平行が必須:厚6mm、幅25mm以上
    比較など規格外測定は、厚3mm 加圧基準面径 程度でも可能な場合あり。ただし、測定面が凸の場合は比較試験可能。凹の場合は比較試験も困難。

JIS K7215 に対応 (http://www.jisc.go.jp/で確認下さい)

<タイプA、Dの選択>
 タイプAで90以上のときはタイプDを使う。
 タイプDで20以下のときはタイプAを使う。

<測定位置>
圧子を接触させる位置は、試料端から12 mm以上。
ただし、影響を及ば差ないことが分かっている場合は、試料端から6mm以上あればよい。

<測定回数>
1試料につき少なくとも5回は実施するのが望ましい。可能であれば10回行う。

試験、材料試験、硬さ、硬度、硬さ試験、硬度試験、デュロメータ
L30 疲労試験機(20kN)
商品名島津サーボパルサ
メーカ島津製作所
型式EHF-UV020K2-010-1A
材料の引張・圧縮疲労試験
 動的最大荷重:±20kN
 駆動ストローク:±50mm
 周波数:0〜30Hz

- 取り付け部形状は、本ページ添付「定盤、ロードセル寸法」の通りです。
- 当センター保有チャックについては、事前にお問い合わせください。

■■平成17年度競輪補助物件■■
試験、材料試験、疲労、疲労試験
L32 低荷重物性試験機
商品名低荷重物性試験機
メーカ株式会社島津製作所
型式 EZ-S
※※※※※※※※※※※※※※※※※※

機器故障中によりご利用になれません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※


●試験力範囲:0.2N〜500N

●ロードセル:最大荷重500N、50N

●有効ストローク: 480mm (仕様治具、試験試料により有効ストロークは異なります)

●試験速度:0.05〜1,000mm/min
      (ロードセル保護の観点から、降伏変形を示さない硬い材料の高速引張については他の試験機をご利用ください)

●最小位置:0.01mm(メーカー仕様精度)、0.002mm(取得データ)

●データ取込速度:50msec/ポイント(最小間隔)

●試験項目:
 ◇引張・曲げ・圧縮試験
  ・最大点、破断点、耐力点、降伏点、弾性率

 ◇剥離、引裂
  ・極大点、極小点、積分平均

 ◇サイクル試験
  ・上限点・下限点荷重、応力、変位、ひずみ
    (3サイクル/minまで、長時間は疲労試験機をご利用ください)

 ◇クリープ・応力緩和試験
  ・クリープ・応力緩和
    (350Nまで、長時間は疲労試験機をご利用ください)

●保有治具(留具):PDFファイル冶具図をご覧ください。
 ◇引張つかみ治具:
  空気圧締付け式:W50×H30×D5mm以下(つかみ具間距離180mmまで)
  手締め式   :W24×H19×D6mm以下(つかみ具間距離440mmまで)

 ◇圧縮試験用円盤治具:φ100mm

 ◇摩擦係数測定用治具:JIS K7125(試料80×200mmのシート状2枚)の動摩擦・静摩擦係数測定が可能
  ※規格外の小サンプル用は(20×50mmのシート2枚)、大サンプルは幅400×長550mm程度まで可能
  注:装置、治具及び室内防汚の観点から、潤滑剤などを用いる測定は原則お断りしています。

 ◇はく離試験用治具:JIS Z0237に規定される90°引きはがし試験が可能
     (試験片24×300mm、貼付板:幅30〜50、長〜130mm、厚〜5mm、最大500N)

 ◇チップ部品のはんだ継手せん断試験方法(JIS Z 3198-7鉛フリーはんだ試験方法)
   基板寸法:高さ70mmまで、幅75,55,35mmのいずれか

 ◇フドー社レオメータ用治具
   突刺し試験(針1mm,R0.5mm)、圧縮(先端形状:円盤,球,針,円柱など)、輪引張、小型引張、小型3点曲げなどセンター保有の取付が可能(一部添付ファイル)

(注意)ロードセルへの影響が判断できないため、自社で作製した治具をロードセルへ接続して使用することについて禁止しております。
小部品や柔らかい材料を対象とした引張、圧縮、摩擦等試験測定 、小型万能材料試験、破壊強度・破断強度測定
L33 薄膜用微小硬度計
商品名ダイナミック超微小硬度計
メーカ島津製作所
型式DUH-211S
試験荷重:0.1mN〜1961mN(0.01gf〜200gf)
測定方式:荷重−押込み深さ方式
圧  子:三角錐(対稜角115゜)、ビッカース圧子
薄膜および材料表面の硬度測定
L34 疲労試験機(250N)
商品名低荷重疲労試験機 マイクロサーボ
メーカ株式会社島津製作所
型式MMT-250NV-10
最大荷重:250N
可動ストローク範囲:20mm(最大振幅10mm)
最大周波数:100Hz(振幅0.2mm以下時)
恒温槽の温度域:-30℃〜+250℃
恒温槽の空間:一辺190mmの立方体

保有するジグ
1.引張ジグ(つかみ部サイズ 幅20mm、奥行き25mm、厚み3mまで)
2.曲げジグ(4点曲げジグ、3点曲げジグ共に先端rが2mm、支持距離100mmまで)
3.圧縮ジグ(φ24mmのプレート)
小型部品の疲労試験 3点曲げ・4点曲げ疲労試験 高温・低温状態での疲労試験 静的引張・圧縮・曲げ試験も可能
L36 疲労試験機(100kN)
商品名疲労試験機(100kN)
メーカ株式会社島津製作所
型式EHF-UV100k2
材料の引張・圧縮疲労試験
 動的最大荷重:±100kN
 駆動ストローク:±50mm
 周波数:0〜30Hz
試験、材料試験、疲労、疲労試験
L37 高荷重高速摩擦摩耗試験機
商品名高荷重高速摩擦摩耗試験機
メーカ株式会社エー・アンド・デイ
型式Model EFM-3-H
加圧荷重範囲:20N〜5000N(ロードセル式)
荷重検出器:5kN、1kN(加圧力用)、100N(加圧力、摩擦力用)、20N(摩擦力用)
軸回転数:最大3350rpm
適応試験片:リング、ディスク、ピン、ボール
適応試験:リングonリング、リングonディスク、3ピンonディスク、3ボールonディスク
試験片温度測定:0℃〜300℃(本体側温度表示)
試験温度:RT〜+250℃
金属・高分子材料、セラミックス、固体潤滑材など各種材料の摩擦摩耗(トライボロジー)特性評価
L38 表面特性測定機
商品名トライボギア
メーカ新東科学株式会社
型式TYPE14
準拠規格:STM D1894, JIS P8147, JIS K7125, JIS K5600
試験項目:静摩擦動摩擦試験、摩耗試験、剥離試験、引張試験、傷付性試験
     鉛筆硬度試験、スチールウール試験

試験方式:水平往復動による試験
     分銅等による一定荷重試験(最大垂直荷重 1kg)
     連続荷重試験(最大200g)
試料片サイズ:最大200mm×100mm×5mmmt
試験長さ:1mm〜100mm

各種材料の摩擦・摩耗等表面物性の測定
L39 残留応力測定装置
商品名X線残留応力測定装置
メーカパルステック工業株式会社
型式μ-X360s
計測方法:cosα法(二次元検出器を用いた解析法)
測定項目:残留応力、半価幅、残留オーステナイトの解析
対象サンプル:Fe、Al、Ni、Ti、W など
測定時間:約60秒(鉄系、コリメータφ1mmの場合)
コリメータ径:Φ1mm、0.3mm
X線管球:Cr、V、Mn
金属、セラミックスの残留応力を測定する
L40 耐久試験ロボット
商品名協働ロボット
メーカUNIVERSAL ROBOTS
型式UR5e
6自由度多関節ロボット (リーチ850mm 可搬重量 5kg)
位置繰り返し精度 ±0.03mm
最大速度 1000mm/秒
力センサ 力成分 Fx、Fy、Fz、モーメント成分 Tx、Ty、Tz
測定範囲 力成分50N(精度 4.0N)モーメント成分 0.30N 
グリッパ ROBOTIQ社製 2FINGER85
プログラミング Polyscopeグラフィカルユーザーインターフェース
ロボットを活用した生活製品、電子機器の耐久試験などに使用する。
L41 薄膜用スクラッチ試験機
商品名薄膜密着評価システム
メーカ(株)Anton Paar Japan
型式表面機械特性評価装置 Step700(MCT3+NST3+NHT3+Step700)
【ナノスクラッチ試験】
  測定項目:荷重、押込み深さ、摩擦力、摩擦係数
  試験荷重:300μN〜1000mN
  スクラッチ速度:0.4mm/min〜500mm/min
  最大測定摩擦力:1000mN

【マイクロスクラッチ試験】
  測定項目:荷重、押込み深さ、摩擦力、摩擦係数、
       アコースティックエミッション
  試験荷重:30mN〜30N
  スクラッチ速度:0.1mm/min〜500mm/min
  最大測定摩擦力:30N

【インデンテーション試験】
  測定項目:荷重、押込み深さ、押込み硬さ、弾性率
  試験荷重:100μN〜500mN

(スクラッチ試験共通機能)
  ・スクラッチ痕のパノラマ画像と測定データの同期
  ・スクラッチ試験前の表面スキャンによる押込み深さ補正

※測定試料について※
形状:平滑平板のみ
サイズ:10mm角以上、最大幅30mm、最大厚み10mm
固定方法:バイス固定

以下の場合はスライドガラスに瞬間接着材で貼り付けて測定します
(スライドガラス、瞬間接着剤は利用者様でご用意ください)
・厚みが3mm以下の試料
・両側面の平面・平行が出ていない試料
・軟質試料
薄膜の密着性評価
LA1 X線応力測定装置
商品名迅速型X線応力測定装置
メーカ(株)リガク
型式PSPC-MSF-3M
計測方法:sin2ψ法
測定項目:残留応力、残留オーステナイト
対象サンプル:Fe、SUS、Al、Cu
入射スリット:2×2mm
X線管球:Cr(30kV,10mA)
金属の残留応力の測定
LA2 軸直角振動式ねじ緩み試験機
商品名軸直角振動式ねじ緩み試験機
メーカケイエスティ(株)
型式JUV-Type
最大周波数:3Hz
振幅:±0.5mm(固定)
試験可能サイズ:M8、M10、M12
ボルト長さ目安:50mm程度

別添の治具は消耗品となりますので、ご自身でご準備ください。
なお、上下サイズが異なりますのでご注意ください。
ナットのゆるみ試験(ユンカー式)
LA3 ねじ締付け試験機
商品名ねじ締付け試験機
メーカ日本計測システム(株)
型式NST-500NM
最大締付けトルク:500 Nm
最大締付け軸力 :100 kN
最大ねじ部トルク:300 Nm
(それぞれの9割以下まで使用可能)

試験サイズ:M3、M4、M5、M6、M8、M10、M12、M14、M16
  ※M4はソケットをご自身で準備ください。
ボルト長さ目安:(径サイズ×2 + 2)+(座面板厚み)+(ナット高さ)+(座金厚み)
※上記長さは最低長さ。+5〜10mmぐらいは試験可能
※座面板は30×30mm、厚み1〜3mm程度の角座金のようなもの
※座面板は消耗品となりますので、ご自身でご準備ください。
ボルトのトルク-軸力の関係等の測定

微小観察

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
M01 小型工具顕微鏡
商品名工具顕微鏡
メーカミツトヨ
型式TM-111
最小読み取り値:5μm
倍率:20,50,100倍
測定部の移動可能範囲:50mm×50mm
部品の輪郭形状の測定、表面状態観察
M05 生物顕微鏡
商品名システム生物顕微鏡
メーカオリンパス工学工業
型式BH2S-N
透過型の顕微鏡です。
倍率:100〜400
位相差、微分干渉法での観察により、染色なしに観察が可能です。
微生物および生物の持ち込みは事前にご相談下さい。
必要に応じて、スライドグラス、カバーグラスをお持ち下さい。
細菌、カビ、酵母等微生物細胞の形態観察
M12 マイクロフォーカスX線透視装置
商品名マイクロフォーカスX線透視装置
メーカ(株)島津製作所
型式SMX-2000
*******************************************************************
本透視装置では、観察物の内部構造や欠陥等の断面画像や三次元画像を作成することはでき
ません(透視観察専用です)。
このような観察にはX線CT装置を使用する必要があります。
滋賀県東北部工業技術センター(彦根庁舎)には「X線CTシステム」がございますので、
そちらまでお問い合わせください。

〇X線CTシステム(滋賀県東北部工業技術センター(彦根) 電話:0749-22-2325)
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=PA1&SCD=8&RtKbn=2-4&DsKbn=6
*******************************************************************

空間分解能:1μm
サンプルサイズ:横420×奥行370×高さ100mm (サンプルのサイズ.jpgを参照)
サンプル質量:最大5kg
正面扉開閉口:幅700x高さ500mm
ステージサイズ:横660x奥行660mm
X線出力:最大管電圧 160kV / 最大管電流 200μA / 定格出力 21W
表示拡大率:8,700倍
透視視野:□0.042mm 〜 □13.7mm
空間分解能:1μm
パノラマ撮影:最大10視野×10視野
計測機能:BGA計測、面積比率計測、ワイヤ流れ率計測、オブジェクト計測、寸法計測
画像出力:CD-R(USBメモリは使用できません。新品のCD-Rをご持参ください)

■■平成20年度競輪補助物件■■
非破壊検査 内部透視 内部観察 欠陥検査 X線テレビ
M13 顕微鏡システム
商品名デジタルマイクロスコープ
メーカ株式会社キーエンス
型式VHX-6000
・撮影画素 192万画素
・観察倍率 20〜2000倍
・観察方法 明視野、暗視野、透過偏光(オープンニコル、クロスニコル)
・照明方向 可変(マルチライディング)
・解析機能 線粗さおよび面粗さ解析
・撮影条件 画像ファイル中に保存可能
・駆動方法 X軸、Y軸、Z軸の3軸とも電動
・ステージ 165mm×170mm
・試料高さ 最大55mm
・試料重量 5kgまで 
金属、プラスチックなど、多様な材料や部品に対する観察および解析
M14 分析走査電子顕微鏡
商品名多機能走査型電子顕微鏡システム【含水試料※観察部】
メーカ(株)日立ハイテク
型式走査電子顕微鏡 FlexSEM1000II
方式: タングステンフィラメント方式 熱電子銃
加速電圧: 0.5〜20kV
観察倍率: 最高30万倍(能力値)
画像種類: 二次電子像および反射電子像
分析可能元素: 5B〜98Cf
最大試料寸法: 観察面を上にしてφ50mm×H20mm
試料の観察および元素分析
M15 電界放出型分析走査電子顕微鏡
商品名多機能走査型電子顕微鏡システム【ナノ材料観察部】
メーカ(株)日立ハイテク
型式超高分解能電界放出形走査電子顕微鏡 Regulus8220
方式: 冷陰極電界放出型電子銃
加速電圧: 0.5〜30kV
照射電圧: 0.01kV〜20kV(リタ―ディングモード使用時)
観察倍率: 最高200万倍(能力値)
画像種類: (上方および下方検出器による)二次電子像
      (高角度および低角度)反射電子像
分析可能元素: 4Be〜95Am
最大試料寸法: 観察面を上にしてφ50mm×H10mm
(磁石につきやすい試料、磁性を帯びた試料に関しては事前に担当とお話しください)
ナノ材料の高倍率観察および元素分析

試料調整

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
N01 湿式切断機
商品名ファインカット
メーカ平和テクニカ
型式HS-45A型Cタイプ
切断対象にあわせて切断砥石を選択

切断能力
パイプ材40mm(太さ) 
ムク材 30mm(太さ)
板材  15x75mm(厚さx長さ)

※ステージ上の固定バイスは80mmまで掴める

テーブル前後移動量 190mm(手動・自動)

■■平成19年度競輪補助物件■■
金属材料、セラミック材料の精密切断
N03 試料研磨機
商品名ECOMET
メーカビューラー社
型式44-1502-003
3連式
回転速度 0〜490rpm(10rpm刻み)

直径1.25インチ(31.75mm)用試料ホルダーとAUTOMETの連動で自動研磨が可能である。
タイマー設定 0〜99min
荷重設定   0〜60ポンド
金属組織用試験片等研磨
N04 湿式ベルト粗研磨機
商品名湿式ベルト粗研摩機
メーカビューラー社
型式16-1270
循環冷却装置付 金属組織用試験片等粗研磨
N05 ポータブル電解研磨装置
商品名ポータブル電解研摩装置
メーカ理学電機
型式
金属試料表面の電解研磨・エッチング

電解電圧:DC1.5〜30V
電解電流:DC0〜2.5A
金属組織用試験片電解研磨
N06 試料埋込機
商品名simplimet 2000
メーカビューラー社
型式20-1230
直径1.25インチ(31.75mm)の樹脂埋め込み試料を作製できる。

ただし、硬化のために180℃まで温度が上がるため、
それ以下の温度で変形・変性する試料を埋め込むことはできない。
金属組織用試験片樹脂埋込み
N07 熱風乾燥機
商品名specimen drier
メーカ三啓
型式100-0001
風量:1.1mm3/min
試料調整時に水気を乾燥させる装置です。
試験片熱風乾燥

環境

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
O03 恒温恒湿槽
商品名恒温恒湿器 プラチナルシファー
メーカタバイエスペック
型式PL-4SPH
>>>>>
2022.6.10
修理が完了しましたので
これまで通りご利用いただけます。
<<<<<
>>>>>
2022.5.20
故障しましたので使用できません。ご迷惑をおかけしてすみません。

現在修理の見込みはたっておりません。
状況が変わり次第このページでご案内いたします。
<<<<<

【★注意★】この装置は定値運転専用です。プログラム運転はできません。
また温湿度の記録はできません(※)

★★支払い方法:事前&現金 (事後の支払いは不可ですのでご注意ください)

温度制御範囲:-40〜+150℃(精度:±1.0℃)
湿度制御範囲:20〜98%RH(精度:±5.0%RH)
温度上昇時間:-40〜+150℃まで70分以内
温度下降時間:+20〜-40℃まで80分以内
 注)温度変化時間は無負荷条件での変化時間であり、熱容量が大きいテストサンプルの試験では上記の時間での温度変化はできません。
器内寸法:1000(W)×1000(H)×800(D)mm
床面耐荷重:100kg
網棚耐荷重:30kg

注意)高温・低温での試験をされる方は、長袖作業服および手袋を持参して下さい。

注意)終了時は結露しないように乾燥状態にしてお戻しください。
   万一結露した場合は、槽内の水滴を拭き取ってからお帰りください。

(※)プログラム運転機能および温湿度記録機能が必要な場合は以下の装置をご利用下さい。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=view&KID=1506

恒温槽、温度・湿度サイクル試験等の環境試験
O03 恒温恒湿槽
商品名恒温恒湿槽
メーカエスペック(株)
型式PSL-4J
★★支払い方法:事前&現金 (事後の支払いは不可ですのでご注意ください)

温度制御範囲:-70〜+150℃
湿度制御範囲:20〜98%RH(精度:±5.0%RH)
温度上昇時間:+20〜+100℃まで30分 
温度下降時間:+20〜-70℃まで65分
注)温度変化時間は乾燥、無負荷条件での変化時間であり、熱容量が大きいテストサンプルの試験では上記の時間での温度変化はできません。

内寸法:1000(W)×1000(H)×800(D)mm
床面耐荷重:100kg
網棚耐荷重:30kg
ケーブル孔:φ50mm(左側面)
※前扉の操作孔から手を入れて、中の試験品にアクセスできます。
※ペーパーレス仕様:温湿度変化の記録が必要な場合は、
          試験後にCSVに変換したデータをメールでお送りします。

注意)機器の稼働中は原則扉の開閉はできません。

注意)温度と湿度を同時に制御される場合は添付資料である制御仕様概略をご確認ください。
   原則、ハッチ領域のみ試験実施が可能です。

注意)データロガーや電源用の延長ケーブルは原則お客様がご用意ください。

注意)終了時は結露しないように常温乾燥状態にしてお戻しください。
   万一結露した場合は、室内の水滴を拭き取ってからお帰りください。
恒温槽、温度・湿度サイクル試験等の環境試験
O04 ウォーターバス
商品名ウォーターバス
メーカ東洋科学産業
型式WB-26S
ヒーター:350〜1400W 試料の温水による加熱
O04 ウォーターバス
商品名ウォーターバス
メーカヤマト科学
型式BS400型
4連 加熱、保温、温水、熱水
O06 塩水噴霧・キャス試験機
商品名塩水噴霧・キャス試験機
メーカスガ試験機
型式CY90A
■「予約状況」 は、「塩水噴霧装置」のみの表示です。「キャス試験装置」の空き状況は、電話でお問い合わせください                         ■■試験研究用開放設備機器 予約状況〇×に係わらず、利用開始日の決定などは担当職員に十分ご相談下さい■■

キャス試験機は現在故障中のためご利用できません。

試験項目:
●5%塩水連続噴霧試験(CY90:写真左) 
 5%塩水を連続噴霧する試験です。

●キャス試験(CASSER-ISO-3:写真右)→故障中
 キャス液(5%食塩水に、塩化第二銅 (塩化銅2水和物として0.26g/L)、酢酸 1ml/L)の連続噴霧試験です。
 本装置は、自動停止しませんので、終了時の立会が必要です。

*上記の試験条件のみの実施になります。
*試験試料の評価、途中の出し入れは利用者自身でお願いいたします。  

◆試験槽内
 90cm(横幅)、60cm(奥行)、30cm(高さ) 程度で、中央に円筒(塩水噴霧用)があります。
 試料重量:総重量12kg程度まで 
◆試料について
 10cm×10cmの試料で30〜40枚程度入れられます(右上の内部寸法図を参照)。
 *初めてご利用いただく方は、事前に装置の確認をお願いします。

●関連試験
 「複合サイクル試験」は、「O12 複合サイクル試験機」をご覧下さい。 (別の装置:CYP-90 になります。)
プラスチックや電子基板、金属等の塗膜、メッキ品等耐食試験
O07 冷熱衝撃試験機
商品名冷熱衝撃装置
メーカエスペック(株)
型式TSA-103ES-W
★★支払い方法:事前&現金 (事後の支払いは不可ですのでご注意ください)

高温さらし温度範囲:+60〜200℃(±0.5℃)
低温さらし温度範囲:-70〜0℃(±0.5℃)
2ゾーンまたは3ゾーンの温度サイクル試験
テストエリア内寸法:W650×H460×D370mm
テストエリア耐加重:50kg
試料かご耐荷重:5kg
試料かご数:3段(取り外し可)

(!注意)数10サイクルに1回程度の割合で除霜を行いますので、実際の運転時間はご所望の試験時間よりも長くなります。
(!注意)試料をテストエリアに入れる場合は、試料が飛散しないようにしてください。特に、小さく軽い試料はフタ付きのアミかごに入れるなどの配慮が必要です。また、試料をアルミ箔などで包んで入れられますと、風を受ける面積が広くなるため、飛散しやすくなります。ちぎれたアルミ箔の小片がヒータ部に入ると、故障につながりますので特に注意してください。
(!注意)熱容量が大きいテストサンプルでは試験槽の温度が規定値に安定するまでに多少の時間がかかります。

■■地方創生拠点整備交付金■■
冷熱衝撃試験(温度衝撃、サーマルショック、ヒートショック)
O09 インキュベータ
商品名インキュベータ
メーカ島津理化器機
型式BITEC-500
温度範囲:5℃〜50℃
容量:400リットル 
細菌、カビ、酵母等微生物の培養
O10 恒温恒湿室
商品名ビルドインチャンバー
メーカエスペック(株)
型式TBE-3EW6PZT
★★支払い方法:事前&現金 (事後の支払いは不可ですのでご注意ください)

恒温恒湿室のご利用方法、大型供試品の運搬方法等について、以下の動画にまとめています。
https://www.youtube.com/watch?v=4I1hDODN_M0

温度範囲:-40〜+80℃
温湿度制御範囲:10〜95%R.H.(at+10〜+80℃)
温度降下時間:+80→-40℃まで0.4℃/分
温度上昇時間:-40→+80℃まで1℃/分
 注)温度変化時間は無負荷条件での変化時間であり、熱容量が大きいテストサンプルの試験では上記の時間での温度変化はできません。

室内寸法:W3020×H2100×D1970[mm]
扉寸法:W1400×H1800[mm]
床耐荷重:6kPa{600kgf/m^2}(但し等分布荷重の場合)
 注)キャスター等点荷重になる供試品の場合には、荷重面を広げるために
   数mm厚の鉄板等をご用意下さい。

室内コンセント電源容量:単相100V/15A(2ヶ),三相200V/30A(2ヶ合計)
室内コンセント形状:単相100V/接地付2Pプラグ(WF7515);松下電工製
          三相200V30A/4極引掛形(WF8430);松下電工製

注意)動作中は、常温下に限りごく短時間の作業に限り入室できますが、
   酸欠の危険があるため、室内での測定等はできません。


注意)終了時は結露しないように常温乾燥状態にしてお戻しください。
   万一結露した場合は、室内の水滴を拭き取ってからお帰りください。
温度・湿度サイクル試験等の環境試験,一定温湿度実験室としての使用等
O11 キセノンウェザーメータ
商品名アイ スーパー キセノンテスター
メーカ岩崎電気株式会社
型式XER-W75
ランプ:水冷式7.5 kWキセノンアークランプ
インナーフィルター:石英ガラス
アウターフィルター:ほう珪酸ガラス

試験方法:連続照射およびサイクル試験(照射、照射降雨、暗黒、結露)
照度制御: 48〜 180 W/m2(300〜400nmの波長域)
     359〜1,345 W/m2(300〜700nmの波長域に換算)
温度制御:ブラックパネル温度計(照射時 45℃〜95℃)
湿度制御範囲:照射時30〜70%(設定温度により制御可能域が変動します)

試験サンプル:寸法150×70×1mm、52枚(16x3枚+4枚) 枠寸法54x132mm(照射部分)
(これ以外は、ホルダーにステンレスワイヤーなどでセット出来れば、面積の大きな試料も設置可能。奥行きは80mmまで)
(サンプルホルダーは全てセットしないと結果が変わる可能性があります)

 降雨なしの場合、初め1時間:1,180円  以降増分1時間:960円
 2019年10月1日から
降雨サイクルでは料金表が別になります。
 降雨有りの場合、初め1時間:1,400円  以降増分1時間:1,170円
 2019年10月1日から

本装置の降雨サイクルでの水供給は、オルガノ製イオン交換樹脂による純水供給
塗料、樹脂、その他材料の促進耐候性試験、光による劣化  屋外曝露のモデル試験 紫外線照射
O12 複合サイクル試験機
商品名複合サイクル試験機
メーカスガ試験機
型式CYP-90
■■試験研究用開放設備機器 予約状況〇×に係わらず、利用開始日の決定などは担当職員に十分ご相談下さい■■

●複合サイクル試験
「5%塩水、35℃、湿度100%(2時間)」
 − 「60℃、湿度30%(4時間)」
 − 「50℃、湿度100%(2時間)」
 の8時間が1サイクルの試験です。
*上記の試験条件のみでの実施になります。

◆試験槽内
 90cm(横幅)、60cm(奥行)、30cm(高さ) 程度で、中央に円筒(塩水噴霧用)があります。
 床の耐荷重50kg(分散させた荷重、スノコではない)

◆試料について
 10cm×10cmの試料で30〜40枚程度(右上の内部寸法図を参照)。
 *初めてのご利用は、事前に装置の確認をお願いします。
 *試験試料の評価、途中の出し入れは利用者でお願いいたします。 

●関連試験
 「塩水噴霧試験」、「キャス試験」は、「O06 塩水噴霧・キャス試験機」をご覧下さい。 
 (装置名:CYP-90[塩水噴霧試験]、CASSER-ISO-3[キャス試験])
プラスチックや電子基板、金属等の塗膜、メッキ品等耐食試験
O13 キセノンウェザーメータ(大型高促進型)
商品名キセノンウェザーメータ (大型高促進型)
メーカスガ試験機
型式SX120ZS
1.キセノンランプ光源12kW
2.試験片寸法 :70x150x1〜3mm(基本サイズ:規格外は、添付資料参照)
3.標準試験片数:106枚(Max160W/m2)、82枚(Max200W/m2)、52枚(Max300W/m2)
4.照射照度  :40-300W/m2(300-400nm)
5.降雨サイクル対応可能(イオン交換水使用)
6.試料枠回転:0、1、2、6、12rpm切替可
7.ブラックパネル、ブラックスタンダード、槽内温度、湿度制御可能

太陽光に似たスペクトルのキセノンランプ光源による耐候性試験装置。
JIS規格などの劣化試験が可能で、大型の試験槽を持ち、高照度での促進試験も可能。

太陽光と同じ照射強度(60W/m2)から3倍(180W/m2)の高照度での試験(JIS等規格対応)に加えて、
サンプルにより5倍(300W/m2)の超高照度での劣化促進試験(降雨なし)が可能。

※サンプルサイズ、形状・重さ、試験条件は、担当者へ事前相談をお願いします。
 
降雨なしの場合、初め1時間:1,990円  以降増分1時間:1,730円
降雨有りの場合、初め1時間:2,220円  以降増分1時間:1,980円
太陽光に近い光照射による劣化試験を行う
O14 キセノンウェザーメータ(大型高促進型水噴霧)
商品名キセノンウェザーメータ(大型高促進型)
メーカスガ試験機
型式SX120ZS
噴霧水:イオン交換水

本体仕様は、O13キセノンウェザーメータ(大型高促進型)と同じ
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=O13&SCD=1&RtKbn=1-1&DsKbn=6
O13キセノンウェザーメータ(大型高促進型)で水噴霧を行う
O15 キセノンウェザーメータ(水噴霧)
商品名アイ スーパー キセノンテスター
メーカ岩崎電気株式会社
型式XER-W75
噴霧水:イオン交換水
本体の仕様は、O11キセノンウェザーメータと同じ
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=O11&SCD=1&RtKbn=1-1&DsKbn=6
O11キセノンウェザーメータの水噴霧

物理量測定機器

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
R01 ヘイズメータ
商品名ヘーズメータ
メーカ日本電色工業株式会社
型式NDH7000
■全光線透過率(T.T)、ヘーズ(曇り度:HAZE)、平行線透過率(P.T)、拡散透過率(DIF)のデータを同時取得、濁度(Turb)の測定も可能

■試料サイズ:30mm×30mm 〜 210mm×297mm(A4サイズ)
       ※試料の厚みは25 mmまでセット可能。

■対応規格:JIS K 7136 「プラスチック-透明材料のヘーズの求め方」(光源D65を使用。)
      JIS K 7361-1「プラスチック透明材料の全光線透過率の試験方法」(※光源D65を使用。)
      JIS K 7105 「プラスチックの光学的特性試験方法」(旧JIS規格)(※光源D65を使用。)
      ASTM D 1003 「Standard Test Method for Haze and Luminous Transmittance of Transparent Plastics」(※ASTM D 1003は、イルミナントCのみ対応。イルミナントAは非対応。)


材質の光透過率などを測定する
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS200A
測定範囲:200G(1方向) 加速度の測定に用いる測定ヘッド
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS50B
測定範囲:50G(1方向) 加速度の測定に用いる測定ヘッド
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS10B
測定範囲:10G(1方向) 加速度の測定に用いる測定ヘッド
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS500TA
測定範囲:500G(3方向) 加速度の測定に用いる測定ヘッド
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS1000A
測定範囲:1000G(1方向) 加速度の測定に用いる測定ヘッド
R02 加速度変換器
商品名加速度センサー
メーカ共和電業
型式AS50TB
加速度の測定に用いる測定ヘッド

測定範囲:50G(3方向)
加速度の測定に用いる測定ヘッド
R03 トルク変換器
商品名回転トルク計
メーカ共和電業
型式TP2KMAB
測定範囲:±2kgm トルク測定に用いる計測ヘッド
R03 トルク変換器
商品名回転トルク計
メーカ共和電業
型式TP50KMAB
測定範囲:50kgm トルク測定に用いる計測ヘッド
R04 変位変換器
商品名変位変換器
メーカ昭和測器
型式TCL100L
測定範囲±100mm 変位の測定に用いる測定ヘッド
R04 変位変換器
商品名変位変換器
メーカ昭和測器
型式TCL20L
測定範囲:±20mm 変位の測定に用いる測定ヘッド
R05 圧力変換器
商品名圧力変換器
メーカ日本電気三栄
型式9E02P3-20
測定範囲:0〜20kg/cm^2
歪ゲージタイプ
圧力の測定に用いる測定ヘッド
R05 圧力変換器
商品名圧力変換器
メーカ日本電気三栄
型式LPU200
測定範囲:0〜200kg/cm^2
歪ゲージタイプ
圧力の測定に用いる測定ヘッド
R05 圧力変換器
商品名圧力変換器
メーカ日本電気三栄
型式9E02P3-500
測定範囲:0〜500kg/cm^2
歪ゲージタイプ
圧力の測定に用いる測定ヘッド
R05 圧力変換器
商品名圧力変換器
メーカ日本電気三栄
型式8510B2000
測定範囲:0〜140kg/cm^2
半導体タイプ
圧力の測定に用いる測定ヘッド
R05 圧力変換器
商品名圧力変換器
メーカ日本電気三栄
型式LPU0.5
測定範囲:0〜0.5kg/cm^2
歪ゲージタイプ
圧力の測定に用いる測定ヘッド
R06 荷重変換器
商品名荷重変換器
メーカ日本電気三栄
型式9E01L22-2T
測定荷重範囲:0〜2000kgf
歪みゲージタイプ
荷重の測定に用いる測定ヘッド
R06 荷重変換器
商品名荷重変換器
メーカ日本電気三栄
型式9E01L21-50K
荷重測定範囲:0〜50kgf
歪みゲージタイプ
荷重の測定に用いる測定ヘッド
R07 回転計
商品名ディジタルハンドタコメータ 高速
メーカ小野測器
型式HT346
測定範囲 15〜20,000rpm
接触タイプ
回転体の回転速度の測定、回転計
R07 回転計
商品名ディジタルハンドタコメータ
メーカ小野測器
型式HT446
測定範囲 50〜50,000rpm
非接触タイプ
回転体の回転速度測定
R07 回転計
商品名ディジタルハンドタコメータ 低速
メーカ小野測器
型式HT322
測定範囲:0〜2000rpm
接触タイプ
回転体の回転速度測定
R17 照度計
商品名照度計
メーカ横河北辰電機
型式3284-10
測定範囲:300/1,000/3,000lx
許容差:最大目盛値の±4%
照度測定
R18 電子天びん
商品名分析用電子天秤
メーカザルトリウス
型式1712MP8
最大秤量値:160g(30g)
最小読取限界:0.1mg(最大秤量 160g時)
          0.01mg(最大秤量 30g時)
天秤用防振台あり
試料の超精密秤量
R18 電子天びん
商品名電子天秤
メーカザルトリウス
型式ME414S
最大秤量値:410g
最小読取限界:0.1mg
試料の精密秤量
R18 電子天びん
商品名電子天秤
メーカメトラー
型式PJ360
最大秤量値:300g
最小読取限界:1mg
試料の秤量
R18 電子天びん
商品名電子天秤
メーカメトラー
型式PJ4000
最大秤量値:4000g
最小読取限界:100mg
試料の秤量
R18 電子天びん
商品名分析天びん
メーカ島津製作所
型式AUW220D
最大秤量値:220g(82g)
最小読取限界:0.1mg(最大秤量 220g時)
          0.01mg(最大秤量 82g時)
皿サイズ 80mm
天秤用防振台あり
試料の超精密秤量
R22 固体比重測定装置
商品名固体比重測定装置
メーカ島津製作所
型式SGM-220U-02 EB-32
(※老朽化のためR27密度計:湿式に移行)
http://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=R27&SCD=1&RtKbn=1-1&DsKbn=6

最大測定重量:220g
最大試料長:(一辺)80mm
浮力による測定
固体比重の測定(※老朽化のためR27密度計:湿式に移行)
R24 分光放射計
商品名分光放射計(輝度計)
メーカトプコンテクノハウス
型式SR-LEDW-5N
波長測定範囲:380nm〜780nm
波長分解能:1nm以下
有効波長幅(半値幅):5nm以下
輝度測定範囲:0.0005cd/m2〜5,000,000cd/m2
分光放射輝度の測定。放射輝度、輝度、色度、三刺激値、色温度の演算と表示が可能
R26 分光照度計
商品名分光放射照度計
メーカコニカミノルタ
型式CL-500A
型名
    分光放射照度計 CL-500A
照度計の階級
    JIS C 1609-1: 2006 一般形 AA 級照度計に準拠(注 1)
    DIN 5032 Part7 classB に準拠
測定波長範囲
    360 〜 780 nm
出力波長間隔
    1 nm
スペクトル波長幅
    約 10 nm(半値幅)
波長精度
    ±0.3 nm(JIS Z 8724 で規定される 435.8 nm、546.1 nm、585.3 nmでの重心波長))
測定範囲
    0.1 〜 100,000 lx(色度表示は 5 lx 以上)
確度(標準イルミナントA)
    Ev( 照度 ) :指示値の ±2% ±1digit
    xy :±0.0015 (10 〜 100,000 lx)
    xy :±0.002 (5 〜 10 lx)
繰返し性(2σ)(標準イルミナントA)
    Ev :0.5%+ 1digit
    xy :0.0005 (500 〜 100,000 lx)
    xy :0.001 (100 〜 500 lx)
    xy :0.002 (30 〜 100 lx)
    xy :0.004 (5 〜 30 lx)
可視域相対分光応答度特性(f1')
    1.5%以下
斜入射光特性(f2)
    Ev :3%以下
温度特性(fT)
    Ev :指示値の ±3%
    xy :±0.003
湿度特性(fH)
    Ev :指示値の ±3%
    xy :±0.003
測定時間
    Super Fast モード:約 0.2 秒(PC 接続時のみ)
    FAST モード :約 0.5 秒
    SLOW モード :約 2.5 秒
    露光時間自動設定(高精度)モード:約 0.5 〜 27 秒
表示モード
    XYZ、X10Y10Z10、 Ev xy、Ev u'v'、主波長、刺激純度、Ev、相関色温度、Δuv、平均演色評価数 Ra、特殊演色評価数 Ri(i=1〜 15)、分光グラフ、ピーク波長、Δ(XYZ)、Δ(X10Y10Z10)Δ(Ev xy)、Δ(Ev u'v')、ランク表示、暗所視照度、S/P比、分光放射照度
光源の平均演色評価数、照度(lx)、暗所視照度(lx)、相関色温度(K)、色度(xy)の測定及び表示
R27 密度計
商品名密度計
メーカ【乾式】カンタクローム・インスツルメンツ・ジャパン(同)  【湿式】(株)エー・アンド・デイ
型式【乾式】ULTRAPYC 1200e  【湿式】BM-200 / AD-1653
==【乾式】固体・多孔質体===================================
製品名  :ULTRAPYC 1200e
メーカ  :カンタクローム・インスツルメンツ・ジャパン(同)
方式   :気相置換法
セルサイズ / 精度:
  S 10mL(24mmφ×23mm)/ ±0.03% of FS(±0.004mL)
  M 50mL(40mmφ×39mm)/ ±0.03% of FS(±0.02mL)
  L 135mL(49mmφ×75mm)/ ±0.02% of FS(±0.03mL)
  (OPセル 0.25mL、1.75mL、4.5mL)

使用ガス :He
パージ方式:フロー、パルス、真空
測定温度 :室温〜40℃

繰返測定回数:3〜100回
要求精度  :0.002〜100%
測定圧力  :7〜140kPa
圧力平衡待ち時間:10〜999秒
最大測定回数:3〜99回
データ平均回数:3〜9回
パージ設定 :フローパージ 1〜999分/回
       パルスパージ 3〜30回
       真空パージ  1〜999分/回
測定時間   約20分(繰り返し10回時)/試料

※立ち上げに1時間、測定前の装置校正に1時間程度必要です。

==【湿式】固体・液体===================================
製品名  :BM-200 / AD-1653
メーカ  :(株)エー・アンド・デイ
方式   :液中ひょう量法
最大サンプルサイズ:φ25×30mm
測定温度 :室温
測定時間 :約3分/試料

※粉体、水に溶けるもの、水に浮くものは測定できません。
各種固体,、多孔質材料および液体の密度を測定する。
R28 近赤外分光放射計
商品名近赤外分光放射計(輝度計)
メーカトプコンテクノハウス
型式SR-NIR
波長測定範囲:600nm〜1030nm
波長分解能:1nm以下
有効波長幅(半値幅):5nm〜8nm
輝度測定範囲:0.5cd/m2〜300,000cd/m2
分光放射輝度測定
R29 二次元色彩輝度計
商品名二次元色彩輝度計
メーカトプコンテクノハウス
型式UA-200AWS
有効画素:140万画素
輝度測定範囲:0.005〜1,000,000cd/m2
対物レンズ:標準および広角アタッチメントレンズ
輝度・色度分布測定
R30 紫外線強度計
商品名紫外線強度計
メーカトプコンテクノハウス
型式UVR−300、UD-250、UD-360、UD-400
強度測定範囲:0.0001mW/cm2〜280mW/cm2
254nm付近、356nm付近、410nm付近をピーク感度波長とした受光部を備える
紫外線強度を測定
RA1 熱物性測定システム
商品名フラッシュアナライザー
メーカネッチ・ジャパン株式会社
型式LFA447 Nanoflash ・LFA457 Microflash
測定可能範囲(熱拡散率):0.01〜1,000 mm2s-1

サンプルサイズ:10mm×10mm、10mmφ等
サンプル厚み :0.5〜3mm(2mm推奨。また、サンプル材質により測定できる厚みが変わります)
※In Plane(面方向)測定時:1mm以下

■LFA447(キセノンフラッシュ)
光源   :Xeランプ
測定温度:室温〜 300℃

■LFA457(レーザフラッシュ)
光源   :レーザ
測定温度:室温〜1100℃

★熱伝導率の測定にはあらかじめ密度の値が必要です。
当センター「密度計」で測定いただくことも可能です。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/113m00_bihin.php?kinou=view&KID=1431&SID=tvuu6p2rs2tvanauf5a69ia8t2
材料の放熱性あるいは断熱性の評価指標である、熱拡散率/熱伝導率が測定可能です。

化学分析機器

分析

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
S01 水分測定装置(重量法)
商品名電子式水分計
メーカ株式会社ケツト科学研究所 (旧装置:チョウバランス)
型式FD-600 (旧装置:PD2-300WMB) 
秤量範囲(生重量):〜50gで任意
乾燥時間設定範囲:01〜99分
乾燥温度設定範囲:常温以上〜150℃

*現在、旧装置から株式会社ケツト科学研究所製の電子式水分計(FD-600)がお使いいただけます。 (写真は、旧装置です)

*水分活性測定は、「S43 水分活性測定装置」をご覧ください。


赤外線加熱乾燥による試料(食品)の水分含量測定
S04 自記分光光度計
商品名自記分光光度計
メーカ島津製作所
型式UV-3100PC
測定波長範囲:190〜3200nm
測定モード:定量、スペクトル、経時変化
測定:吸光度Abs、透過率%、エネルギー

〇固体試料(フィルムやシート、ガラスなど)
 ・既製ホルダーの穴のサイズ W10×H30
  *これより小さい試料の場合は光遮断マスクを黒色画用紙などで自作ください
 ・対応できる試料のサイズ
  通常D20×W80×H70以下(D140×W140×H110までの大きさは要相談)

〇液体試料
 ・セル形状(D12.5 mm×W12.5 mm×H45 mm)
     *上記以外のセルを持参される場合は要相談
     *有機溶媒や揮発性が高い試料は、スクリュー付のセルをご用意下さい。 
     *溶媒をセルに出し入れする操作は、別途ドラフトが必要となります。(匂いによりお断りする場合がございます。)

※上記波長範囲よりも長波長の測定は、赤外分光光度計をご利用下さい。
 https://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=S55&SCD=1&RtKbn=1-c
フィルム・ガラスなど材料の波長による光の透過特性、比色定量分析、酵素活性測定
S08 電解分析装置
商品名電解分析装置
メーカ東京光電気株式会社
型式ANA−2−2
・同時試験数 同時に独立して2個の分析が可能
・出力電圧電流   直流出力電圧 最大20Vまで任意で設定
           (電圧変動±0.2V以内)
            直流出力電流 最大5Aまで任意で設定
・試料撹拌・加熱 2連試料セット部に各々回転数および温度調節可能

■■平成19年度競輪補助物件■■
銅および銅合金中の銅の分析
S11 液体クロマトグラフ
商品名高速液体クロマトグラフ
メーカ島津製作所
型式LC-10ATシステム
検出器:紫外可視分光光度計


■■■■■■■■■■ 故 障 中 ■■■■■■■■■■■
申し訳ございません。

●液体クロマトグラフ(有機酸分析装置)は、S50 をご覧下さい。
●液体クロマトグラフ(アミノ酸分析装置)は、S51 をご覧下さい。

有機化合物の分離分析
S12 高速自動旋光計
商品名高速自動旋光計
メーカ堀場製作所
型式SEPA-200
測定角度範囲:±90度
検出感度:0.001度
使用セル:100mm長(30mL)

・セルをご持参下さい(角型セル:1,2,5,10cm)
・ご利用の場合は、説明書をご確認のうえご利用ください
・温度調整には、別途ウォーターバスが必要です
 
光学活性有機化合物の旋光度測定
S17 分光蛍光光度計
商品名分光蛍光光度計
メーカ日立ハイテクノロジーズ
型式F−7000SP
・光源:50W Xe ランプ
・検出方式:電子増倍管
・測定波長範囲:200〜750nm(励起:入力、蛍光:検出 共)
・感度:水のラマン光S/N 250 以上(Peak to Peak)、S/N 800 以上(RMS)
    (本装置の強度は、100カウントとさせていただきます)
・最小試料量:1mL(標準10mm 角セル使用時)
         (測定用の石英セル(四面)をご持参ください)
         (揮発性の溶媒は、蓋つきのセルをご持参ください)
         (匂いによりお断りする場合がございます)
・測定モード:波長スキャン(励起光、蛍光)
・波長精度:±1〜2nm
・波長走査速度: 30、60、240、1,200、2,400、12,000、30,000、60,000nm/min
 
  ※ 制御PCが古いため動作が遅く、画面や測定が止まることもあります。
溶液中に含まれる蛍光物質の検出、蛍光特性の評価
S19 炭素・硫黄同時定量分析装置
商品名炭素・硫黄分析装置
メーカ堀場製作所
型式EMIA-920V
高周波誘導加熱炉−赤外吸収方式 鉄鋼材料中の炭素および硫黄の定量分析
S25 ICP発光分析装置
商品名高周波プラズマ発光分析装置
メーカ(株)島津製作所
型式ICPS−8100CL
・測光分光方式 ツインシーケンシャル型
・検出器    光電子増倍管
・分析可能元素 約70元素 (塩素Cl含む)
・試料供給   自動 50試料(20ml試験管)

(オプション)
・内標準分光器 元素:Y 371.0nm
・軸方向測光
・超音波ネブライザ―
溶液中の元素の定性・定量分析
S26 波長分散型蛍光X線分析装置
商品名蛍光X線分析装置
メーカ島津製作所
型式XRF-1700WS
管球:Rh,4kW
測定元素:Be〜U
測定照射径:1〜30mmφ
試料サイズ:5〜40mmφ×30mm

※測定時にホルダにセットするため、試料形状が限定されます。
 (事前に担当者とよく打ち合わせしてください。)
固体材料中の元素分析
S28 熱分析装置
商品名熱分析装置
メーカティー・エー・インスツルメンツ
型式DSC 2500SR、TGA Q500SR、TMA Q400SR
5〜20℃/min程度の昇温速度での測定になるので、到達温度、降温サイクルなど、1測定の時間を計算して予約をお願いいたします。
いずれも窒素雰囲気下での測定になります。
【示差走査熱量計(DSC) (温度変調対応)】・・・融解温度・熱量、ガラス転移温度など熱の変化を測定
  測定可能温度範囲:-90℃〜550℃
     ※サンプルの分解温度に近い測定は出来ません。
     ※機器利用の際、分解温度が分からない場合はまず、TGAで分解挙動を確認いただく必要がございます。
  試料重量    :5-10mg程度
  試料形状    :粉状、板状(1×φ4mm 以下) ※右上添付PDFファイル:DSCパン参照
  オートサンプラー:54点
     ※標準パンに加え、密閉性に優れたパン(ハーメチックパン)もございます。標準パン以外のパンの利用をお考えの場合はご相談ください。
     ※温度変調測定(m-DSC)にも対応可能です。可逆成分・不可逆成分を比較的容易に分離することが可能です(別添測定例参照)。

【熱重量測定装置(TGA)】・・・昇温による重量の変化(蒸発、微量分解など)を測定
  測定可能温度範囲:r.t.〜1000℃
  分解能     :0.1μg
  試料重量    :最大1g(通常5〜10mg程度)
     ※試料は粉体、固まりで結果が変わる事がありますので注意下さい。
     ※ダイナミック測定にも対応可能です。分解温度が近い成分を分離検出することが可能です。
  オートサンプラー:16点

【熱機械測定装置(TMA) 】・・・膨張率(収縮率)、軟化などを測定
  測定可能温度範囲:r.t.〜1000℃(室温以下の測定の場合は -150〜500℃)
  感度      :15nm
  荷重      :0.001〜1.0N
  試料寸法    :最大φ10×25mm(圧縮φ3〜、針侵入モード)
           最大0.7mm×5mm×20mm(引張モード)
  プローブ直径  :Penetration(針入)     0.89mm
           Expansion(膨張)      2.54mm
           Macro expansion(マクロ膨張)6.07mm


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
滋賀県東北部工業技術センターにも同様の装置(DSC,TG-DTA,TMA)があります。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=S06&SCD=4&RtKbn=2-3

高温対応型(TG-DTA〜1,100℃、TMA〜1,200℃)は信楽窯業技術試験場をご利用ください。
http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=V24&SCD=2&RtKbn=1-2
熱的変化、融点・沸点・ガラス転移点・結晶化温度・分解温度・反応熱測定、線膨張率測定
S28 熱分析装置
商品名熱分析装置
メーカ株式会社 リガク
型式Thermo plus EVO (示差熱天秤 TG-DTA Smart Loader、 水蒸気雰囲気熱機械分析装置 TMA/HUM-1)
※平成21年4月より県外企業の料金が2倍になっております(関西広域連合構成府県は除外)。

■示差熱天秤 TG-DTA Smart Loader
 温  度: 室温から1,000℃(アルミパン〜500℃ 白金パン 〜1000℃)
 昇温速度: 100℃/min (MAX)
 サンプルパン: φ5×2.5、50μl
 雰囲気 : N2、空気(自動切り替え可能)
 オートサンプラー: サンプル数24個、リファレンス数3個
※試料は、固体の場合は粉体、固まりなど形状によりデータが変わる事があるのでご注意下さい。

■水蒸気雰囲気 熱機械分析装置 TMA/HUM-1
 測定方法: 圧縮、フィルムの引っ張り、針侵入
 温  度: RT〜40℃(湿度コントロール用炉) 
 雰囲気 : N2、湿度コントロール
 昇温速度: -5℃/min〜20℃/min(低温炉) 最大20℃/min(湿度コントロール用炉)【通常、湿度コントロール時は温度一定で測定】
 荷  重: 1mN〜980mN
・圧縮測定
 試  料: φ5×10〜20mmの円柱(標準) 最大φ9mmの円柱、角柱状で自立する事
 測定方式: 示差膨張方式
・引張測定
 試 料:厚さ0.1〜0.02mm、幅5mm、長さ14 or 19 or 24mm(内4mmはチャック用)
・針侵入
 試 料:試料ホルダーφ5×4mm に収まるサイズであり、上下の平行度が良いこと
 ピ ン:φ0.5、φ1

■■平成20年度競輪補助物件■■

各種雰囲気下で試料の温度を等速で上げながら、試料の重量変化と発熱・吸熱量の測定(TG-DTA)や物質の変形の測定(TMA)を行う
S29 X線光電子分光分析装置
商品名X線光電子分光分析装置(Versa ProbeII、XPS、ESCA)
メーカアルバック・ファイ(株)
型式PHI5000 VersaProbe2
・測定可能元素:Li〜U
・X線源:単色化Al Kα線
・検出器:静電半球型エネルギーアナライザー。イメージング測定可能
・最小測定領域:φ10 μm
・最高エネルギー分解能:0.5 eV以下(Ag 3d5/2のピークで評価)
・帯電中和:Arイオンビームおよび電子銃による帯電中和
・スパッタイオン銃:Arガス、ビーム電圧0.2〜5kV
・大気非暴露測定:トランスファーベッセルの使用により可能
・走査イメージ像:X線励起による二次電子像の取得
・試料ステージ:5軸駆動
固体試料表面の化学成分・化学状態分析
S29 X線光電子分光分析装置
商品名X線光電子分光分析装置(XPS、ESCA)
メーカアルバックファイ
型式モデル5400
測定元素:Li〜U,
X線源:MgKα
分析器:静電半球型分析器
材料表面の化学組成および化学状態の分析
S36 熱分析ガスクロマトグラフ質量分析装置
商品名熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計
メーカ島津製作所
型式GCMS-QP2010 Plus
イオン化法 EI
四重極型質量分離装置
質量範囲 m/z 1.5〜1090
ダブルショット・パイロライザー(フロンティア・ラボ PY-2020iD)
マイクロジェット・クライオトラップ(フロンティア・ラボ MJT-1030E)

利用用途:ポリマーを熱分解して発生する分解生成物の構造を分析することで、ポリマーの構造を推定することができます。
試料を所定の温度(多くは100〜300℃)に保ち、熱脱着する添加剤の分析も可能です。
 例)ヒンダードフェノール等
また、マイクロシリンジ、オートインジェクタによる液体試料の導入、分析も可能です。
加えて、定量性はありませんが、ガスを濃縮して分析することも可能です。

当センター常備のカラム以外に、カラムの持ち込みも可能ですのでご相談ください。

[常備カラム]
<New!!>Frontier Lab UltraALLOY-1(MS/HT) (内径 0.25 mm, 膜厚 0.25 μm, 長さ 30 m
 ※無極性カラムで低極性成分の分析が得意なカラムです。
Frontier Lab UltraALLOY-5(MS/HT) (内径 0.25 mm, 膜厚 0.25 μm, 長さ 30 m)
 ※微極性カラムで低極性化合物から中極性化合物まで対応できます。
Frontier Lab UltraALLOY DTM (内径 0.25 mm, 膜厚 0 μm, 長さ 2.5 m)
 ※分離せずに熱分解物を直接質量分析部へ導入する際に使用します。
  例)徐々に加熱炉の温度を上げて、試料からの発生ガスするガスを分析できます。
TGの特定温度における質量減少に対応するガス成分を特定できることがあります。
Restek Rtx-WAX (内径 0.25 mm, 膜厚 0.25 μm, 長さ 30 m)

<注意>
装置を汚染された場合は、洗浄に必要な実費(作業時間分)、交換部品を頂戴します。

■■平成20年度競輪補助物件■■
樹脂の熱分解により発生するガスの分析。揮発性有機物の分析。
S37 ガスクロマトグラフ質量分析装置
商品名ガスクロマトグラフ質量分析装置
メーカ株式会社島津製作所
型式GCMS-QP2020
●ガスクロマトグラフ質量分析装置(GCMS)
 イオン化法:EI
 四重極型質量分離装置

試料導入方法
●ヘッドスペース法(HS)
 試料の加熱温度:室温+15℃〜200℃
 試料のサイズ :直径1cmの試料瓶に入れられ、長さ4cm程度まで
  ※運用:食品分析専用(当面は日本酒の香気成分分析測定)

●常備カラム
 強極性用(DB-WAX J&W [30m,0.25,250])

※本装置は、HS-GCMSとして運用いたします。

食品中の香気成分の定性および定量分析に用いる。(ヘッドスペース法)
S39 GPCシステム
商品名HLC-8220
メーカ東ソー株式会社
型式
オートサンプラー:有
溶媒: クロロホルム
検出器:示差屈折率計(RI検出器)、紫外検出器(UV検出器)
カラム PLgel 5μm MiniMIX-D(200-400,000)×2または
    PLgel 5μm MiniMIX-C(200-2,000,000)×2
 カラムの詳細はメーカーサイトを確認ください。
測定温度 :40-60℃(通常は40℃)
流速   :0.35mL/min
※サンプル約2 mgを2mLのクロロホルムに溶解し、0.45umメンブランフィルターによりろ過したものとサンプル溶液とします。



【使用料 注意点】
・測定時間:25min/1試料
・標準試料(2つ)測定必要
・装置安定化時間として別途2hr必要
・サンプル、標準試料の秤量のための電子天秤使用料(\250(1hr分、基本料金))
・サンプル溶解のための設備使用料(使用時間分、\520/hr)が別途必要となります。


【料金例(サンプル8点、前処理(溶解操作)に2hrかかった場合(基本料金))】
前処理:サンプル溶解のための前処理=2hr
測定時間:(サンプル8点+標準試料2点)×25min =250min=4.17hr => 5hr(切り上げ)
装置安定化時間:2hr
使用料金:\2,480/hr×(5hr+2hr)+\250/hr×1hr+\520/hr×2hr=\18,650
S40 水銀測定システム(廃止)
商品名水銀測定システム
メーカ日本インスツルメンツ
型式還元気化水銀測定装置 RA-3000シリーズ Model3320
還元気化原子吸光法
定量範囲:0.01ng/5ml〜500ng/5mL(2ppt〜100ppb)
微量の水銀の濃度分析
S41 エネルギー分散型蛍光X線分析装置
商品名堀場エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX/XGT)
メーカ堀場製作所
型式XGT-5200WR(X線分析顕微鏡)
測定範囲 :10μm径:Na〜U、1.2mm径:Si〜U
X線管球 :Rh
X線径  : 10μm(元素分析用)、1.2mm(RoHS分析用)
試料雰囲気:大気中のみ測定可能です

定性分析、定量分析、マッピング分析が可能

※検出器が試料表面1mmに接近するため、凹凸の激しい試料は不可
 (サンプル形状は事前に担当者とよく話してください)
※データを持ち帰る為にCD-Rをご用意ください
固体試料の元素分析(定性・定量)
S41 エネルギー分散型蛍光X線分析装置
商品名エネルギー分散型蛍光X線分析装置
メーカ島津製作所
型式EDX−8100
X線源   :ロジウム ターゲット
測定範囲  :C〜U,X線管球(Rh)
測定雰囲気 :大気、真空、ヘリウム(ヘリウムをご希望の場合は要事前相談)
試料状態  :固体(粉末、シートなど含む)、液体試料(大気のみ可能)
X線照射面積:0.3mm、1mm、3mm、10mmφ
検出器   :シリコンドリフト検出器(SDD)
試料室寸法 :300×275×高さ100mm(最大荷重2.4kgまで)
分析法   :FP法、薄膜FP法、バックグラウンドFP法
       検量線法、RoHSスクリーニング分析
製品および部材中の成分分析(定性・定量)
S43 水分活性測定装置
商品名水分活性測定装置 
メーカNOVASINA社
型式LabMaster-aw STANDARD
●測定試料:液体、固体(粉体) 
●試料量:約15ml程度
●測定時間:1試料、20分〜60分
●測定温度:25℃
●測定表示範囲:0.030〜1.000(aw)

※校正用標準塩の有効期限が過ぎており、現在、参考データの測定になります。

※水分測定装置(105℃での重量法)は、「S01 電子式水分計」をご覧ください。 

食品の水分活性(AW)の測定
S44 顕微ラマン分析装置
商品名ラマン分光システム
メーカナノフォトン株式会社
型式RAMANtouch VIS-ICS-S
■レーザー波長:532nmおよび785nm
■回折格子:300gr/mm、600gr/mm、2400gr/mm
■焦点距離:500mm
■検出器:電子冷却CCD
■対物レンズ:5倍、20倍、50倍(長作動)、100倍
■空間分解能:350nm
■波数分解能:0.5cm-1
■高速ラマンイメージング測定が可能です。(500スペクトル/秒以上)
■レーザー安全基準:クラス1対応
■データベース(STジャパン製 ラマン標準化合物(60001-40))

微小異物の分析や高速イメージングを利用した測定が可能です。
データのお持ち帰りには新品のCD-Rをご用意ください。
液体や固体表面における物質の化学結合状態や成分分析・イメージング測定など
S45 高速X線回折装置
商品名高速X線回折装置 (多機能材料評価X線回折装置) 
メーカブルカー・エイエックスエス(BRUKER AXS)株式会社
型式D8 DISCOVER
・X線管球 :セラミック封入型、銅(Cu)
・最大出力 :1.6kW(Cu,40kV,40mA)
・検出器  :1次元(半導体型検出器)、2次元(ガス封入型検出器)
・試料台  :5軸(X,Y,Z,φ,ψ)モーター駆動
・試料サイズ:幅80×奥80×高40mm、1kg未満
・微小測定 :50μm〜2mm(コリメータ直径)
・位置観察 :CCDカメラ(レーザー併用)
・解析ソフト:定性、定量(リートベルト等)、結晶化度、結晶子径、残留応力、極点図 ほか
金属、セラミックス、鉱物、プラスチック等の粉末や固体、薄膜の化合物結晶の同定や定量
S46 アルコール濃度分析装置
商品名振動式密度比重計、迅速アルコール測定キット、オートサンプラー
メーカ京都電子工業株式会社
型式形式:DA-155、形式:SD-700、形式:CHAL-700
測定方法:清酒・酒母・清酒もろみにおいて国税庁が認める測定方法

・測定項目:アルコール度、比重(日本酒度)、エキス分
・測定時間:15分程度/1検体
・必要試料量:50ml(濾液)
・精度(アルコール度):0.01vol%

清酒のアルコール濃度分析に用いる。
S47 酸・アミノ酸度分析装置
商品名電位差自動滴定装置、多検体チェンジャ、電極自動洗浄槽ユニット(11検体用)
メーカ京都電子工業株式会社
型式形式:model AT-710S、形式:model CHA-700、形式:12-04267-01 
電位差自動滴定装置で清酒の酸度およびアミノ酸度を測定します。
測定方法:清酒・酒母・清酒もろみにおいて、国税庁が認める測定方法

・必要試料量:10ml
・検体数:11検体(オートサンプラー)
・電位差(中和、酸化還元、沈殿)滴定
・測定範囲:0〜14pH、-2000〜2000mV、0〜70℃

清酒の酸度およびアミノ酸度の測定。
S48 水分測定装置(カールフィッシャー法)
商品名微量水分測定装置
メーカ平沼産業株式会社
型式AQ-2200A、EV-2000
・微量水分測定装置 AQ-2200A
  滴定方式  :電量方式
  測定水分量 :10μg〜99mg(H2O)
  滴定セル  :150mL

・水分気化装置 EV-2000
  加熱温度  :室温〜350℃
  試料量   :約10mL以下
金属,プラスチック,有機溶剤など、材料中の微量水分を測定
S49 ポータブル分光光度計
商品名レシオビーム分光光度計
メーカ株式会社日立ハイテクサイエンス
型式U-5100形
セル  :6セルターレット(光路長10mm石英セル)
波長範囲:190〜1100 nm
光学系 :瀬谷−波岡マウント レシオビーム
光源  :キセノンフラッシュランプ
溶液の比色による食品成分や酵素力価測定に用いる
S50 液体クロマトグラフ(有機酸分析装置)
商品名Prominence有機酸分析システム
メーカ株式会社島津製作所
型式Prominence有機酸分析システム
分離方法:イオン排除クロマトグラフィー
検出方法:pH緩衝化ポストカラム法
検出器:電気伝導度検出器
カラム: Shim-Pack SCR102H 2本+ガードカラム
移動相:有機酸分析移動相試薬セット((株)島津製作所)
1分析:約45分

測定項目:リン酸、クエン酸、ピルビン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸、酢酸

食品(日本酒)中の有機酸成分の測定
S51 液体クロマトグラフ(アミノ酸分析装置)
商品名Prominence-i アミノ酸分析システム
メーカ株式会社島津製作所
型式Prominence-i
本体:一体型LC Prominence-i
分離方法:逆相クロマトグラフィー
検出方法:o-フタルアルデヒド(OPA)とクロロギ酸フルオレニルメチル
(FMOC)によるプレカラム誘導体化法
カラム:Shim-pack XR-ODS II(島津製作所)
検出器:蛍光検出器

分析項目:アミノ酸類16成分
[アスパラギン、グルタミン、トリプトファンの分析はできません]
1分析:約30分
食品(日本酒)中のアミノ酸量を測定する。
S53 マルチ検出器GPCシステム
商品名マルチ検出器GPC/SECシステム
メーカスペクトリス社 マルバーン・パナリティカル
型式OMNISEC RESOLVE・REVEAL
オートサンプラー:有
溶媒: クロロホルム
検出器:示差屈折率検出器(RI検出器)、紫外可視検出器(250-500 nm)、光散乱検出器(7度、90度)、粘度検出器(ホイートストンブリッジ方式)
カラム TSKgel SuperHM-M 6.0 mm ID x 150 mm, 粒子サイズ3μm(2本を連結して使用)
 カラムの詳細はメーカーサイトを確認ください。
測定温度 :40℃
流速   :0.60 mL/min
※精秤したサンプル10 mgをバイアルに加え、10 mLホールピペットにてクロロホルムを加え溶解させます。
 完全に溶解したのち、0.2μmメンブランフィルターによりろ過したものとサンプル溶液とします。

【使用料 注意点】
・測定時間:30 min/1試料
・標準試料
  絶対分子量測定(1点)
  ※相対分子量法を同時に実施する場合は追加で2点の標準試料が必要です。
・装置安定化時間として別途2hr必要
・サンプル、標準試料の秤量のための電子天秤使用料(\250(1hr分、基本料金))
・サンプル溶解のための設備使用料(使用時間分、\520/hr)が別途必要となります。

【料金例(サンプル8点、前処理(溶解操作)に2hrかかった場合(基本料金))】
前処理:サンプル溶解のための前処理(520円/hr)= 2hr
電子天秤(250円/h)= 1 hr
測定時間:(サンプル8点+標準試料1点)×30 min =270 min=4.5hr=> 5hr(切り上げ)
装置安定化時間:2hr
使用料金:3,230/hr×(5hr+2hr)+\250/hr×1hr+\520/hr×2hr=\24,250
別途解析時間分の料金が発生します。
材料の成形性や強度に影響する分子構造(絶対分子量、相対分子量、分子サイズ分布、分岐度、固有粘度)、添加剤の含有量や劣化の程度を評価するために使用
S54 高機能赤外分光光度計
商品名フーリエ変換赤外分光分析装置
メーカ株式会社パーキンエルマージャパン
型式Spectrum3(MIR/NIR)
以下の記載は、【S54 高機能赤外分光光度計】【「S55 高機能赤外分光光度計(顕微FT-IR)】共通です。

●一回反射ATR(測定部2mm)、顕微ATR(測定部φ100μm)。
  固体・液体用多重反射ATR、透過測定(定量など特殊用途)、鏡面反射測定も可能。
 ※一回反射ATR(測定部2mm)の動画
  https://www.youtube.com/watch?v=-hqlqzUHXLw 

●顕微最大試料寸法:横幅76×奥行26×高さ1.5 mm 以内(下部カセグレン脱着時は高さ29mm以内:要相談)

●波数範囲4000〜650cm-1(2,500〜15,385nm)
   (顕微システム)4000〜800cm-1(2,500〜12,500nm)
  縦軸:透過率(%、or吸光度)、横軸:波数cm-1(カイザー:波長の逆数)
■上記波長範囲よりも短い波長は、自記分光光度計をご利用ください。
 http://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=S04&SCD=1&RtKbn=1-1

※県外(関西広域連合を除く)の企業は料金が2倍になります。
 未使用のCD-Rのみデータ保存可能です。
 一般名称は赤外分光光度計(略称:IR)
有機物の定性分析(プラスチック、ゴム、繊維、油、食品等の主成分の判定など)、物質の赤外光の透過率測定、異物分析
S55 高機能赤外分光光度計(顕微FT-IR)
商品名フーリエ変換赤外分光分析装置、赤外イメージングシステム
メーカ株式会社パーキンエルマージャパン
型式Spectrum3(MIR/NIR)、Spotlight400i
以下の記載は、【S54 高機能赤外分光光度計】【「S55 高機能赤外分光光度計(顕微FT-IR)】共通です。

●一回反射ATR(測定部2mm)、顕微ATR(測定部φ100μm)。
  固体・液体用多重反射ATR、透過測定(定量など特殊用途)、鏡面反射測定も可能。
 ※一回反射ATR(測定部2mm)の動画
  https://www.youtube.com/watch?v=-hqlqzUHXLw

●顕微最大試料寸法:横幅76×奥行26×高さ1.5 mm 以内(脱下部カセグレン時は高さ30mm以内)


●波数範囲4000〜650cm-1(2,500〜15,385nm)
   (顕微システム)4000〜800cm-1(2,500〜12,500nm)
  縦軸:透過率(%、or吸光度)、横軸:波数cm-1(カイザー:波長の逆数)
■上記波長範囲よりも短い波長は、自記分光光度計をご利用ください。
 https://info.shiga-irc.go.jp/public/115m00_bihin.php?kinou=list&KNO=S55&SCD=1&RtKbn=1-c

※県外(関西広域連合を除く)の企業は料金が2倍になります。
 未使用のCD-Rのみデータ保存可能です。
 一般名称は赤外分光光度計(略称:IR)
有機物の定性分析(プラスチック、ゴム、繊維、油、食品等の主成分の判定など)、物質の赤外光の透過率測定、異物分析
SA1 グロー放電発光分析装置
商品名グロー放電発光分析装置
メーカ(株)リガク
型式GDA750
グリム型ランプ
電源:直流・高周波
測定波長:110nm〜900nm(41元素測定可能;固定)
モノクロメータ:200nm〜730nm
バルク分析・深さ方向分析
サンプルサイズ:15mm角以上100mm角以下、厚さ20mm以下
        (直径15mm以上の平滑面があれば分析可能)
前処理として表面研磨(サンドペーパーで#600以上)が必要
材料(主に表面処理材)の表面分析および深さ方向分析
SA3 入力補償型示差走査熱量計
商品名入力補償型ダブルファーネス DSC 8500
メーカ株式会社パーキンエルマージャパン
型式DSC 8500
測定原理:入力補償型
測定範囲:-170 ℃〜750 ℃
熱量再現精度:±0.3 % 以内
熱量正確度:±0.2 % 以内
コントロール最高昇温速度:750℃/min
コントロール最高冷却速度:750℃/min
吸熱・発熱量を測定

物性評価

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
T01 精密アッベ屈折計
商品名精密アッベ屈折計
メーカアタゴ
型式3T
測定範囲:1.3000〜1.7100
最小目盛:0.0002

*説明書を見ながら測定してください。
*室温での測定になりますが、測定光により温度が徐々に上昇します。
*溶媒や揮発性あるサンプル、臭気が発生する試料の測定の場合は、ドラフトチャンバー内での測定となります(常温:温度管理はできません)。

*固体の測定には、サンプルをブロック状に加工し、底面と側面を光学研磨する。
 さらに、測定サンプルより高い屈折率の液体を挟む必要があります。
物質(主に食品等の液体)の屈折率測定  (固体・粉体、気体の測定はできません)
T04 色差計
商品名分光色差測定装置
メーカスガ試験機株式会社
型式 SC-T
◆◆ 現在故障中です。申し訳ございません。 ◆◆

試料:固体、粉体または液体 
光学条件:反射(de:8,Di:8)、透過
光源:A、C、D65、F6、F8、F10、F11の各2および10度視野
測定波長範囲:380〜780nm 5nm間隔
測定孔径:反射:φ30・15・5mm、透過:φ30mm
測定項目 XYZ、xyY
     L*a*b*、ΔL*a*b*、ΔE*ab、L*C*h*、ΔL*C*h*、ΔECMC、Lsd、ΔE94
     ハンター:Lab、ΔLab、ΔEh、LCh、ΔLCh
     マンセル:HVC
     グレースケール等級:Nc#、Ns
     条件等色度(メタメリズム):M
     白色度:ハンター、ISO
     アダムスニッカーソン:VxVyVz
     黄色度、黄変度:YI、ΔYI
プラスチック(フィルム)材料、金属材料 等の色の測定 
T06 pHメータ
商品名pHメータ
メーカ堀場製作所
型式F-8
pH:0〜14 pHの測定
T09 動的粘弾性測定装置(常温)
商品名動的粘弾性測定装置
メーカティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社
型式DMAQ850 レオメータDHR-2
(以下はカタログ値であり、実際には条件・制約等があります)

■固体測定部(Q850)

温度範囲:-160〜600℃(装置構成の制約上、-100℃近傍が実使用の下限になります。)

周波数範囲:0.001〜200Hz

荷重範囲:0.1mN〜18N

複素弾性率:10e3〜3x10e12Pa

測定モード:温度分散、歪み分散、応力分散、応力緩和、クリープほか

測定冶具:引張、両持ち/片持ち曲げ(梁)、3点曲げ、せん断、圧縮、水中引張

試料サイズ:引張りモード 幅:〜6.5mm、厚さ:〜2mm、長さ:5〜30mm(フィルム等単一材料向き)
      梁モード   幅:〜15mm、厚さ:〜5mm、長さ:両持ち60〜70mm、片持ち35〜45mm(板・複合材向き)
      3点曲げ   幅:〜15mm、厚さ:〜7mm、長さ:5、10、15mm
      せん断    形状:10×10mm、厚さ:〜4mm
      圧縮モード  直径:〜15mmもしくは〜40mm、厚さ:〜10mm(ゴム・スポンジ向き)
      水中引張   幅:〜6.5mm、厚さ:〜2mm、長さ:15mm(固定)

      試料サイズは冶具に固定する部分を考慮しておりません。引張、梁、3点曲げ、水中引張の
      長さには15mm程度の余長が必要です。

備考:固体測定部における常温以下の測定は、T23動的粘弾性測定装置(低温)の料金になります。
   400℃以上の測定では窒素ガスをパージする必要があることから、窒素ガスの準備が必要となります。
   装置を汚染したり傷めるような試料や測定条件はお受けできません。
   (詳細は担当者までお問い合わせください。)
   フッ素樹脂、塩化ビニル等のハロゲンを含有するものの測定は原則お断りしております。
   装置保護の観点から、常時荷重範囲の上限にかかる出力での測定については、条件の変更をお願いしております。

■液体測定部(DHR-2)

周波数範囲:10e-7〜100Hz

最大角速度:300rad/s

最大トルク:200mN.m

最大法線応力:50N

試料制約:測定温度領域において激しい揮発性がないもの。
     装置構成素材を劣化・損傷させないもの。
     洗浄が容易であり、洗浄に用いる物質が装置構成素材を傷めないもの。
     (詳細は担当者までお問い合わせください。)
     作業環境の公共性に鑑み、有機溶剤系の測定は原則お断りいたします。
     フッ素樹脂、塩化ビニル等のハロゲンを含有するもの加熱環境下測定は原則お断りしております。

その他:電気式加熱炉(ETC)利用における窒素雰囲気下での測定ご希望の方は
    ご相談ください。

〇ペルチェプレートシステム
温度範囲:-40〜200℃(冷媒に水を利用するため、下限は-20℃になります)
コーンプレート:傾斜2°及び4°(それぞれ直径40mm)ステンレス製
パラレルプレート:直径40mmステンレス製
         直径8mm、25mm、40mmアルミニウム製ディスポーザブル

〇電気式加熱炉
温度範囲:室温〜600℃
パラレルプレート:直径8mm、25mm、40mmアルミニウム製ディスポーザブル

〇トーションシステム(固体ねじり測定)
<大気中測定(電気式加熱炉を使用)>
温度範囲:室温〜600℃
標準試料サイズ:幅:〜13mm、厚み:〜3.5mm、長さ:〜60mm

<液体中(共軸円筒システムを利用)>
温度範囲:-20〜150℃
標準試料サイズ:幅:〜13mm、厚み:〜3.5mm、長さ:〜60mm

〇スラリー測定システム(沈降性液体の測定)
温度範囲:-20〜150℃
冶具:ヘリカルローター
容量:50cm3

〇トライボロジーシステム(材料の摩擦測定)
温度範囲:-20〜150℃
冶具:リングオンプレート 外径32mm、内径29mmのステンレス製ハーフリング(3本の櫛刃)
   ボールオンスリープレート 直径1.27mm(1/2インチ)ステンレス製ボール
                幅6mm、厚み0.9mm、長さ16mmのステンレス板

試料:リングオンプレート 固体平板および液体
   ボールオンスリープレート 上述サイズの板(3枚)および液体

複素弾性率、tanδ測定、熱変化、周波数依存、粘度、動的粘弾性、応力緩和、応力歪み測定 など
T10 デジタル携帯用光沢計
商品名デジタル携帯用光沢計
メーカ日本電色工業
型式VG-2PD
測定面積:42×13mm以上必要(平らな試料)
測定角度:45度、60度のみ
標準試料(%:グロス):45°(84.0、15.5)、60°(12.0、89.0) 
測定条件:JIS Z−8741準拠
プラスチック、金属等の光沢度の測定
T11 回転粘度計
商品名回転粘度計
メーカ芝浦システム
型式ビスメトロンVDA-L
測定範囲:1〜2,000,000mPa・s
測定方式:単一円筒回転方式
ローター:低粘度用,NO.1, NO.2, NO.3, NO.4
試料量 :別紙ファイル参照

粘度は試料の温度によって大きく変化するので、測定前に部屋(23℃)に長時間置く事をお勧めいたします。
液体の粘度測定
T11 回転粘度計
商品名回転粘度計
メーカBROOKFIELD社
型式DV1M(DV1MLVKJ0)
・測定粘度範囲:2.4〜4×10+6 mPas (cP)
(低粘度OP:0.2〜2×10+3 mPas (cP))
・回転数:0.3〜100 rpm (18段階)
・精度:フルスケールレンジの±1.0%
・再現性:フルスケールレンジの±0.2%
液体粘度の測定。工業材料から食品まで評価可能。
T17 ガス透過率測定装置
商品名ガス透過率測定装置
メーカGTRテック
型式GTR-10XACT
測定範囲:透過度:0.01〜400g(cc)/m2*24hr*atm
     透過係数:10-6〜10-14cc・cm/cm2・sec・cmHg
設定温度:室温+約10℃〜80℃
設定湿度:〜100%RH
測定可能ガス:O2,N2,CO2,水蒸気
試料面積・厚さ:直径57〜58mm、厚さ1mm以下
サンプル数:1点

■■平成15年度競輪補助物件■■
フィルムの各種ガス透過率測定
T23 動的粘弾性測定装置(低温)
商品名動的粘弾性測定装置
メーカティー・エイ・インスツルメント・ジャパン株式会社
型式DMAQ850
T09 動的粘弾性測定装置(常温)を参照
https://info.shiga-irc.go.jp/public/113m00_bihin.php?kinou=view&KID=1536&SID=t2tbl73ijvbu8f7719sgsdd8q4
T09 動的粘弾性測定装置(常温)を参照
T24 伸長粘度測定システム
商品名Extensional Viscosity Accessory
メーカTA Instruments, Inc.
型式
○サンプルサイズ
 長さ:18mm
 幅 :10mm
 厚み:0.7mm

○最大ヘンキーひずみ:4

材料の伸長レオロジー測定
T25 高感度ガスバリア性測定装置
商品名高感度水蒸気透過度測定装置
メーカGTRテック株式会社
型式GTR−3000XASK
測定範囲:
 透湿度:0.001〜 1g/m2・24hr
 透過度:0.01〜 g(cc)/m2*24hr*atm
設定温度:40〜100℃
設定湿度:〜100%RH
測定可能ガス:水蒸気
試料面積・厚さ:直径100mm、厚さ1mm以下
サンプル数:3点
フィルムのガス透過率測定
TA1 全自動動的接触角測定装置
商品名全自動動的接触角測定装置
メーカ協和界面科学株式会社
型式DM-701
メーカー:協和界面科学株式会社
型式:DropMaster DM701
計測システム:CCDカメラ
測定方法:液滴法(接触角)
     懸滴法(表面張力)
     表面自由エネルギー
測定視野:2.5xズーム、視野3段階切り替え式
試料寸法:W150xD150xH35mm以下
試料重量:400g以下
その他:設置環境の都合により、使用可能な液体は水のみとなります。
接触角の測定

試料調整

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
U01 ホモジナイザ
商品名ホモジナイザ
メーカ日本精機製作所
型式AM-8
容量 50〜100ml程度
ステンレス容器
方式:回転式
食品等の破砕
U02 遠心分離機
商品名遠心分離器
メーカ日立工機
型式5P-21B
最高回転数:5,000rpm
15ml容器:4,000rpm、50ml容器:3,000rpm まで。

*有機性溶媒が揮発するような場合はお断りさせていただいております。
試料の固液分離
U07 滅菌用オートクレーブ
商品名オートクレーブ
メーカトミー精工
型式SS-320
温度範囲:60〜132℃
容量  :53リットル

食品関連の微生物培養用培地の滅菌
U07 滅菌用オートクレーブ
商品名オートクレーブ
メーカ(株)トミー精工
型式SX700
温度範囲:105〜121℃
容量  :70リットル
食品関連の微生物培養用培地の滅菌
U13 圧縮装置
商品名
メーカ島津製作所
型式
最大圧力 30tf 蛍光X線、プレス、圧縮、成形
U14 ガラスビード装置
商品名ビードサンプラ装置
メーカ島津製作所
型式NT-2120型
溶融温度:常用1,000〜1,100℃
高周波式
蛍光X線、前処理、ガラスビード、溶融
U15 イオンコーティング装置
商品名高周波スパッタリング装置
メーカ真空機工(株)
型式RFS-200
高周波スパッタリング
200Wまで印加可能
反応性ガス(O2,N2)導入可能
3インチφ基板への成膜
金属、酸化物等の薄膜作製
U15 イオンコーティング装置
商品名イオンスパッタ
メーカ(株)日立ハイテクノロジーズ
型式MC1000
・マグネトロン方式
・試料サイズ 最大直径 60mm
       最大高さ 45mm
・コーティング時間 5〜300sec
・ターゲット 白金 など 
走査型電子顕微鏡用の非導電試料の導電処理
U19 分析用試料粉砕機
商品名振動ミル
メーカ島津製作所
型式T1-100
材質:アルミナあるいはWC 微粉砕、前処理、蛍光X線
U22 レーザー表面改質装置
商品名ArFエキシマレーザー
メーカLamda Physik
型式COMPex 102
ArF(193nm)エキシマレーザ
最大エネルギー200mJ
最大繰り返し数:20Hz
パルス幅:3ns

現在、ガス供給が止まっているため、使用できません。
酸化物等の薄膜作製及び材料の表面改質
U23 スパッタリング装置
商品名マグネトロンスパッタリング装置
メーカ日本真空技術(株)
型式MPS-2000-HC3
3元スパッタ、2元同時蒸着
誘導結合型高周波スパッタ(MAX 200W)
直流電源(MAX 500W)でのスパッタは可能
基板サイズ:2インチφ
基板加熱温度:MAX 800℃
金属、酸化物等の薄膜作製
U24 超臨界反応装置(二酸化炭素)
商品名超臨界反応システム
メーカ日本分光(株)
型式
●食品から亜臨界〜超臨界状態のCO2により成分抽出を行います。
●成分の機能性測定や試食利用を行える試料のみにご利用いただけます。
仕様 圧力:0.1〜30MPa
温度:〜90℃
容器:約30ml
U27 クリーンベンチ
商品名安全キャビネット
メーカ日本医科機械製作
型式300BH−2A/B3
作業領域:幅1,300、奥行600、高さ650(mm)
集じん:HEPAフィルター
集じん効率:0.3um粒子にて99.99%以上
ガスバーナー有り
食品関連微生物の植換えや観察に用いる
U27 クリーンベンチ
商品名クリーンブース
メーカ(株)日本医科器械製作所
型式VCM-333025-SS、VCM-23252SS
クラス10000
面積(通常)9.9平方メートル
  (イエロー)5.75平方メートル
イエロールームにドラフトチャンバー(無機用)装備

■■平成18年度財団法人JKA(競輪)補助物件■■
清浄環境の構築
U28 マイクロプレートリーダー(吸光度測定用)
商品名マイクロプレート分光光度計PowerWaveX
メーカBIO−TEK社
型式PowerWave X
・測定波長:200-999nm(1nm毎)
・波長選択:グレーティングモノクロメーター
・光源:キセノンフラッシュランプ
・測定モード:吸光度、スペクトル(測定:透過)
・波長バンド幅:5nm
・波長正確性:±2nm
・温調:可能(室温+4℃〜45℃)

200ul以下の少量のサンプル(96穴マイクロプレート)の吸光度を同時に測定することで、濃度や酵素活性を求める。
U29 卓上振トウ培養装置
商品名高精度恒温振トウ反応槽システム恒温チャンバー
メーカ東京理化器機株式会社
型式FMS−1000
●恒温チャンバー
 対流方式:強制対流式
 温度調節範囲:室温+5℃から50℃
●振トウ機
 振トウ方式:往復/旋回両タイプ
 振トウ速度:20〜250回/分
 振幅:25mm
各種微生物等の培養に使用する
U30 大型スパッタリング装置
商品名インターバック式スパッタリング装置
メーカ日本真空技術株式会社
型式SIV−2525US
試料搬送方式:インターバック式
ターゲット数:2
多層膜作製可能
基板加熱:MAX 300℃
基板サイズ:最大A4、厚さ2mm
反応性ガス:1系統(酸素もしくは窒素)
印加電源:直流1.5kW
     高周波1.5kW
     RF+DC重畳可能

搬送系統が故障中です。
金属、セラミックス等の薄膜作製
U31 マイクロウェーブ分解装置
商品名マイクロウェーブ反応加速システム
メーカAnton Paar
型式Multiwave3000
マイクロウェーブ出力 : 1400W
マイクロウェーブ制御 : 非パルス電力制御
マイクロウェーブ周波数: 2455MHz
ローター回転速度  : 3 rpm
分解反応容器  :
 ○XF100
  材 質 −PTFE , 容 積 −100mL
  操作圧力−6MPa , 最大温度−230℃
 ○XQ80
材 質 −高純度石英ガラス ,容 積 −80mL
操作圧力−8MPa ,最大温度−280℃

■■平成17年度競輪補助物件■■
金属、セラミックスやプラスチック等の難分解性材料等を分解する装置
U32 微量遠心機
商品名マイクロ冷却遠心機 
メーカ久保田商事
型式3780
回転数:〜16,000rpm
遠心加速度:〜21,000G

使用遠心管:0.5ml or 1.5ml エッペンチューブ対応
温度設定:-10〜40℃

*有機性溶媒が揮発するような場合はお断りさせていただいております。

■■平成17年度競輪補助物件■■
固液分離、微粒子の比重分離(微量サンプル用)
U33 フリーザーミル
商品名凍結粉砕機
メーカSPEX
型式6750型
少量(1〜2g程度)の分析試料の前処理
サンプル(主に樹脂)を液体窒素で凍結し数百μm程度に粉砕します。

筒(ポリカーボネートシリンダー)の中の棒状の金属(インパクター)が磁気により左右に振動し左右端の金属(エンドプラグ)に当たる際に試料を砕く方式。

○ポリカーボネートシリンダーについて
 ・弊所所有のポリカーボネートシリンダーをご利用いただけます(破損時は購入して返却ください)。
 ・異物混入を懸念される場合は、新品を購入してお持ちください。
   部品名:SPEXポリカーボネイトシリンダー(No.6741C4(4本入り))

液体窒素、消耗品など【要相談】
柔らかいものの粉砕
U34 多目的真空蒸着装置
商品名真空蒸着装置
メーカ(株)エイコーエンジニアリング
型式EB蒸着装置S型
・蒸着方式:電子ビーム蒸着(一軸スイープ機能付き)
・蒸着源電力:3kW
・ルツボ容量:2cc
・ルツボ数:3個
・到達真空度:6.7×10^-6Pa以下
・基板サイズ:直径2インチ
・膜厚分布:5%以内

■■平成19年度競輪補助物件■■
金属、セラミックス、プラスチック、ガラス等に高融点金属等の薄膜を形成
U35 グローブボックス
商品名バキューム型グローブボックス
メーカ(株)UNICO
型式UN−800F型
寸法
メインボックス 幅800X高さ650X奥行600
パスボックス  幅250X高さ250X長さ350
強化ガラス窓  幅800Xたて420(取っ手付き)

内圧調整器:フットスイッチ&電磁弁

■■平成18年度競輪補助物件■■
雰囲気を制御したサンプルの取扱
U36 前処理装置
商品名ロータリーエバポレーター
メーカ島津製作所
型式SE-100
○概要
試料の揮発成分(沸点120℃程度まで)を減圧下で取り除く装置。
試料をナスフラスコに入れて利用する。

○対応ナスフラスコ
 15号、24号、29号のジョイント(共通摺り合わせテーパード・ジョイント)
 ※異物混入防止のため、ご用意いただくことをお勧めいたします。

○加温装置
 ウォーターバス


主に溶媒の除去(留去)のために用いられる蒸留装置
U38 ガス混合器
商品名ガス混合装置
メーカコフロック株式会社
型式GB-3C
・酸素ガス、水素ガス、不活性ガス(窒素およびアルゴン)専用の導入経路(導入口)を3ライン有し、各ラインのガスを混合した後、混合ガスの吐出経路(吐出口)を1ライン有します。(ただし酸素と水素は混合できません)
・各ガスラインにデジタル式のマスフローコントローラーを備え、流量をデジタル方式で設定・表示できます。
・酸素および水素ガスの導入ラインに設置するマスフローコントローラーで制御できるガス流量は、1〜50cc/minです。
・不活性ガスの導入ラインに設置するマスフローコントローラーで制御できるガス流量は、N2換算で100〜5000cc/minです。
3種類(酸素、水素、不活性ガス)のガスを任意の比率で混ぜた混合ガスの作製
U39 真空撹拌脱泡装置
商品名あわとり練太郎
メーカ株式会社シンキー
型式ARV-310
最大撹拌内容量:200mL(300mLの場合、各容器の半分程度が撹拌可能容量のめやすです)
最大撹拌重量:310g(カップ、アダプターを含む)
回転数(公転):200〜2000(可変)
回転数(自転):公転の約1/2で追従
真空度:0.67kPa
使用可能容器:
 撹拌容器(近畿容器製):300mL(アズワン品番:61-3518-80)、150mL(アズワン品番:61-3518-79)
 軟膏容器(馬野化学容器製UG容器):35mL、24mL、12mL
撹拌が困難なもの(高粘度材料、粉末)の均一な攪拌
U41 コイン電池作製装置
商品名電極打ち抜き装置
メーカ宝泉株式会社
型式
金型直径
負極用:15.95mm
正極用:16.15mm
セパレータ用17.00mm
コイン電池用電極の打ち抜き
U41 コイン電池作製装置
商品名コインカシメ機CR2032用
メーカ宝泉株式会社
型式Hs-HCR2-2032
CR-2032型コイン電池の作製
U41 コイン電池作製装置
商品名コインセル分解機
メーカ宝泉株式会社
型式
宝泉株式会社コインカシメ機およびセル部材で作製した2032型コインセル専用 2032型コインセルの解体
U41 コイン電池作製装置
商品名自動塗工装置
メーカ宝泉株式会社
型式MC-20
塗工面積:約100mm×100mm
塗工厚:0〜245μm
塗工速度:3〜10mm/sec可変(細かい調整はできません)
インク・塗料等の塗工
U41 コイン電池作製装置
商品名リチウム金属打ち抜き機
メーカ宝泉株式会社
型式
直径15.95mm リチウム箔の打ち抜き
U42 循環精製装置付グローブボックス
商品名ガス循環精製装置付真空排気型グローブボックス
メーカ株式会社UNICO
型式UNP-s800L,CM-200
雰 囲 気:Ar
露  点:-76℃以下
酸素濃度:1ppm以下
(ともに内部に物がない際の、グローブボックス出口測定値)
二次電池の組立等、大気非暴露での作業
U43 超微細粉体作製装置
商品名スーパーマスコロイダー
メーカ増幸産業(株)
型式KCA6-2
モーター:1.5Kw , 3相
砥石直径:φ150mm (6インチ)
標準能力(湿):30〜100kg/Hr
各種材料の微細化
U44 精米機(テストミル)
商品名テストミル 
メーカ株式会社サタケ
型式型式:TMO5C
・1回の精米は200g以内の搗精

実験用の酒米を精米します。
U45 浄水機
商品名純粋製造装置 
メーカ株式会社島津理化
型式型式:SWAC-250 
・イオン交換水、蒸留水
・1時間当たり1.8リットル以上

実験用のイオン交換水および蒸留水の作成に用います。
U46 洗米機
商品名AT式水圧気泡吟醸洗米機 
メーカ株式会社東洋商会
型式型式:ATWA-15 
・洗浄方法:水圧かけ流し式
・本体素材:SUS304(円筒形)
・本体外寸:(W)400mm×(D)400mm×(H)1000mm

酒米の洗浄に用います。
U47 蒸米装置
商品名簡易ボイラ(多管式貫流ボイラ)、整蒸器、蒸気乾燥装置、パテント コシキ 
メーカ三浦工業株式会社、株式会社福島製作所
型式型式: SZ-120 、 FXK-1型、SDD-B、GPK-50 
・構成:「ガス式ボイラー」、「蒸気発生器(整蒸器)」、「蒸気乾燥装置」、「甑(こしき)」
・清酒醸造用の酒米の蒸煮能力:酒米10kg〜50kg
・蒸煮時間:1時間以内

1.ガス式ボイラー
 ・使用圧力範囲:0.39〜0.59Pa
 ・蒸発量:120kg/h以上
 ・熱出力:75.2kW
 ・保有水量:29L
 ・電力:1kW以下
 ・ガス供給圧力:2.75±0.49kPa

2.蒸気発生器(整蒸器)
 ・本体の素材:SUS304
 ・管体:(直径)450mm、(H)1,300mm以下

3.蒸気乾燥装置
 ・本体の素材:SUS304
 ・ヒーター温度設定:50〜200℃

4.甑(こしき)
 ・円形
 ・本体寸法:外側…(直径)750mm、(H)750mm、内側…(直径)600mm

酒米を蒸すのに用います。
U48 冷却機
商品名移動型放冷機 
メーカヤエガキフード&システム株式会社
型式型式:YW-30の改良
・冷却能力:蒸米10kg〜50kg
・方式:シロッコファン
・本体寸法:(W)1,200mm×(D)900mm×(H)1,500mm以下
・放冷槽:(W)800mm×(D)800mm×(H)225mm[パンチング棚板上から]
・電源:三相200V,20A
・電源コード長:4m

蒸した米(酒米)を冷却するのに用います。
U49 麹製造施設
商品名パネル製造室 
メーカヤエガキフード&システム株式会社
型式
・外寸:(W)2500mm×(D)2000mm×(H)2400mm
・製造室:製造室1(右側:床室)と製造室2(左側:棚室)
・室内寸法:(W)1150mm×(D)1900mm×(H)2200mm以上(各室)
・パネル:天井・壁…t40フラットパネル
      床…t40フラットパネル、防水性のフロアーシート仕上げ
・床耐荷重:200kg/m2以上
・面材:t0.5 SUS304
・断熱材:硬質ポリウレタンフォーム[40mm以上]
・設定温度:28〜42℃[精度±2℃] 室外で各室の室温を表示
・温調:室内加温…デフロストヒーター 200V,0.6kw ×2.4m(各室)
     室内放冷…換気扇 100V,14.5W、2台[給気用1台、排気用1台](各室)
・室内電源:100Vアース付コンセント2ヶ口を1個(各室)

清酒醸造用米麹の製造に用いる。
U50 発酵施設
商品名サーマルUSタンク開放50型 4基
メーカ新洋技研工業株式会社
型式
1.発酵試験室部
 ・外寸:(W)2300mm×(D)2100mm×(H)2500mm以下
 ・室内寸法:(W)2200mm×(D)2000mm×(H)2200mm以上
 ・パネル:天井・壁…t40以上 フラットパネル
       床… t40以上フラットパネル、上に防水性フロアーシート仕上げ
 ・床耐荷重:400kg/m2以上 
 ・面材:塩ビ鋼板(色:アイボリー等明るい色)、防錆鋼板
 ・断熱材:硬質ポリウレタンフォーム[40mm]
 ・設定温度:4〜15℃[精度±2℃]  室外で室温が表示
 ・出力…3相200V,700W〜1KW
 ・室内電源:100Vアース付コンセント2ヶ口

2.発酵用タンク施設部
  発酵用タンク施設部は上記の発酵試験室部内に設置
 ・タンクタイプ:サーマルタンク開放型
 ・全体寸法:(W)2200mm×(D)2000mm×(H)1550mm以下
 ・タンク容量および寸法:50リッター以上×4基 1基:I.D:430mm,O.D:570mm
 ・材質:接液部…SUS316、その他…SUS304
 ・内面処理:♯320バフ仕上げ
 ・冷却方式:ブライン方式
 ・冷凍機:3相200V,出力700W−1KW
 ・ブライン水設定温度:-5℃〜常温
 ・タンク設定温度:5〜20℃ タンク毎に設定が可能、実温度をデジタル表示

日本酒の試験醸造に用いる発酵用サーマルタンクです。
U51 製氷器
商品名キューブアイスメーカー
メーカホシザキ株式会社
型式IM-55M-1
・製氷能力:50kg/日以上 (周囲温 30℃,水温 25℃)
・氷の形状:角氷(30mm[±5mm])

冷水の作成や食品を急冷するのに用います。
U52 酒母製造施設
商品名プレハブ冷蔵庫スリムセパレートタイプ 
メーカパナソニック産機システムズ株式会社
型式温調…形式:PCU-SV100MG、パネル形式:RH-2500(カスタマイズ)
・外寸:(W)1900mm×(D)1000mm×(H)2400mm以下 [床天井間:2700mm]
・内寸:(W)1800mm×(D)900mm×(H)2200mm以上
・パネル:天井・壁…t40以上 フラットパネル
      床… t40以上フラットパネル、上に防水性フロアーシート仕上げ
・床耐荷重:400kg/m2以上 
・面材:塩ビ鋼板(色:アイボリー等明るい色)、防錆鋼板
・断熱材:硬質ポリウレタンフォーム[40mm以上]
・設定温度 :4〜15℃[精度±2℃]  室外で室温を表示
・空調:熱交換機・・・セパレート型(屋外型)
・出力・・・3相200V,700W〜1KW
・室内電源:100Vアース付コンセント2ヶ口


日本酒の醸造に用いる低温室です。
U53 低温保存施設
商品名プレハブ冷蔵庫スリムセパレートタイプ
メーカパナソニック産機システムズ株式会社
型式温調…形式:PCU-SV100MG、パネル形式:RH-2500(カスタマイズ)
・外寸:(W)1600mm×(D)1600mm×(H)2400mm以下
・内寸:(W)1500mm×(D)1500mm×(H)2200mm以上
・パネル:天井・壁…t40以上 フラットパネル
      床… t40以上フラットパネル、上に防水性フロアーシート仕上げ
・床耐荷重:400kg/m2以上 
・面材:塩ビ鋼板(色:アイボリー等明るい色)、防錆鋼板
・断熱材:硬質ポリウレタンフォーム[40mm以上]
・設定温度 :4〜15℃[精度±2℃]  室外で室温を表示
・空調:熱交換機・・・セパレート型(屋外型)
・出力・・・3相200V,700W〜1KW
・室内電源:100V:アース付コンセント2ヶ口

日本酒等の低温貯蔵に用います。
U54 圧搾器(搾り器)
商品名搾機
メーカ株式会社東洋商会
型式TM式吟醸搾り機の改良
・物量(清酒発酵醪)20L以下
・搾り槽:(W)300mm×(D)300mm×(H)320mm
・素材:SUS304
・搾り方式:手廻し式

試験醸造した清酒醪を液体と固体に分けるのに用います。
U55 殺菌機
商品名瓶燗機
メーカ株式会社東洋商会
型式型式:KT式吟醸びん燗急冷機の改良
・方式:瓶燗型・水冷却方式
・能力:1回に720ml瓶ケース(3×5本)[500×320×360mm]を2ケース、
    または1回に300ml瓶ケース(5×6本)[460×370×180mm]を2ケース
    の殺菌が行える。
・外寸:(W)1000mm×(D)700mm×(H)800mm
・処理有効寸法:(W)890mm×600(D)mm×(H)400mm
・素材:SUS304
・熱水:ボイラーを利用
・殺菌温度:55〜75℃の範囲を1℃毎の設定が可能

試験醸造した清酒の殺菌に用います。
U56 竪型精密射出成形機
商品名ハイブリット式小型竪型射出成形機
メーカ日精樹脂工業株式会社
型式STX10-2V
<成形機本体>
・方式:電気/油圧ハイブリット式
・型締力:94kN(約10t)
・スクリュー径:16mmφ
・最大射出圧力:263MPa
・最大射出速度:150mm/s
・射出率:30cm3/s
・射出体積:13cm3
・最小使用金型厚:130mm
・最大型開距離:300mm
<成形可能サンプル>
(1)ダンベル(JIS K7139 タイプCP12準拠)
(2)多目的試験片(JIS K7139 タイプB準拠)
各1個どり(添付画像参照)
熱可塑性プラスチックの試験片作製
U57 冷却遠心分離機
商品名小型冷却遠心機
メーカ工機ホールディングス株式会社
型式CF6RN
最高回転数 :6,000 rpm
最大処理量 :1,000 ml(250 ml×4本)
温度範囲  :-9〜40 ℃

【アングルローターT9A31】
最大回転数 :6,000 rpm
処理量   :50 mlコニカルチューブ8本
      (15 mlコニカルチューブ用アダプター有)

【スイングローターT4SS31】
最大回転数 :4,000 rpm
処理量   :1.50 mlコニカルチューブ  8本 
       2.15 mlコニカルチューブ 24本 
       3.250ml遠心管       4本
遠心による固液分離
U58 卓上熱プレス機
商品名高温熱プレス機
メーカアズワン株式会社
型式H400-15
加重:〜15ton
熱板サイズ:200×150mm

熱可塑性樹脂のフィルム成型には、目的の厚みのスペーサーおよび
熱板に樹脂が接着するのを防ぐためのフィルムが必要です。
熱可塑性樹脂等のフィルム成型
U59 味認識装置
商品名味認識装置
メーカ株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー
型式TS-5000Z
センサー:人工脂質膜型センサー
応答原理:電位差測定
センサー種類:苦味、酸味、渋味、塩味、旨味、甘味
測定項目:
 [先味] 酸味、塩味、苦味雑味、渋味刺激、旨味、(甘味)
 [後味] 苦味、渋味、旨味コク
     ※甘味センサーは同時測定できません。
サンプル:食品、飲料(前処理が必要な場合有)
サンプル必要量:液体(日本酒)の場合75ml程度、甘味を追加する場合は150ml
         ※ 測定サンプルによります。
         ※ 日本酒以外は予備測定が必要です。
最大サンプル数:10検体(測定には比較対象とするサンプルが必要です。)
        ※約12時間
グラフ化ツール:レーダーチャート、2次元散布図、バブルチャート
       (その他Excelによる解析)

食品の「味」を数値化する。
U60 プラスチック改質装置
商品名卓上型小型混錬機
メーカXplore Instruments BV
型式MC15HT
(注)以下はカタログスペックであって、実際のご利用の際は利用者さまの安全確保や装置保護の観点から設定値に制限等を設ける場合があります。

・サンプル容量  :15ml(溶融状態)
・最高温度    :450℃
・スクリュー形状 :二軸コニカル型
・スクリュー回転 :同方向
・スクリュー回転数:最大500rpm
・スクリュートルク:最大40Nm

○混練後の樹脂はコンベアベルト等を用いてストランドとして回収できます。

○射出成形ユニットとの併用で試験片の作製が可能です(利用には別途料金が必要)。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=U61&SCD=1&RtKbn=1-1&DsKbn=6

○シート等への成型は卓上熱プレス機をご利用ください(別途料金が必要)。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/113m00_bihin.php?kinou=view&KID=1585&SID=osbtt6a9jitvon8mijmf3gemg3

プラスチックの改質
U61 小型プラスチック成形システム
商品名射出成形機
メーカXplore Instruments BV
型式IM12
(注)以下はカタログスペックであって、実際のご利用の際は利用者さまの安全確保や装置保護の観点から設定値に制限等を設ける場合があります。

【成形機本体】
最大射出容量  :12ml(溶融状態)
シリンダ最大温度:450℃
金型最大温度  :300℃

【金型】
小形引張試験片、短冊形試験片それぞれ1個づつの2個取り金型
 ・小形引張試験片:JIS K7161-2-1BA(ISO 527-2-1BA)
 ・短冊形試験片 :JIS K7139(ISO 179-180)

〇プラスチック改質装置と併用する装置です。
https://info.shiga-irc.go.jp/public/117m00_bihin.php?kinou=list&KNO=U60&SCD=1&RtKbn=1-1&DsKbn=6

プラスチック試験片の作製

工作機器等

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
X01 超高速昇温電気炉
商品名超高速昇温電気炉
メーカモトヤマ
型式SC-2025-S
ボックス型電気炉
炉内寸法:200W×250L×220H(mm)
常用最高温度:1500℃
雰囲気:大気(フローできません)
昇温速度:条件により1500℃まで150分
セラミックスや金属などの材料の加熱・焼成
X01 超高速昇温電気炉
商品名高速昇温電気炉
メーカ株式会社モトヤマ
型式SC-2025D-OP
炉内寸法:W200×H220×D250mm(炉口寸法×奥行)
使用温度:常用 1500℃、最高 1500℃
発熱体:炭化ケイ素発熱体
昇温時間:1500℃まで約60分(無試料・空炉)
雰囲気:大気、不活性ガス(アルゴン、窒素)の導入可能
各種材料を高温(最高1500℃:大気雰囲気および不活性雰囲気)で熱処理する
X03 真空熱処理炉
商品名真空熱処理炉
メーカ島津メクテム株式会社
型式VHLgr20/20/20
・最高温度:2000℃(アルゴン、窒素雰囲気中)
      1600℃(1800℃)(真空中)
       800℃(1000℃)(水素雰囲気中)
・到達真空度:1×10^(-4) Pa
・導入ガス種:アルゴン、窒素、水素
・ヒーター材:グラファイト
・処理容積:200×200×200 (mm)
・処理重量:最大10kg
真空熱処理、窒素・アルゴン熱処理、水素還元処理
X05 電気マッフル炉
商品名電気マッフル炉
メーカアドバンテック
型式KM-160
炉内寸法:140W×230L×90H(mm)
最高温度:1150℃
雰囲気:大気(フローできません)
昇温速度:条件により1150℃まで約120分
セラミックスや金属などの材料の加熱・焼成
X05 電気マッフル炉
商品名マッフル炉
メーカヤマト科学
型式F0-200型
X07 高速切断機
商品名集塵装置付高速砥石切断機        
メーカ富士製砥
型式FS16B
最大切断能力:60mm丸
       50mm角
金属材料の切断
X12 両頭グラインダ
商品名集塵装置付両頭             
メーカ昭和電機
型式SGB-CBX
同期回転数:1800rpm
周速度  :1951m/min
集塵装置付き
金属材料表面除去
X13 乾燥機
商品名角形真空定温乾燥機
メーカヤマト科学(株)
型式DP300
最高温度:240℃
内寸:高さ290 mm×横幅270 mm×奥行300 mm
真空乾燥・不活性ガス置換可

有機物の熱処理などの場合は、昇華物、高沸点の溶剤の乾燥には、
洗浄が必要になる場合がありますので、ご注意ください。

有機物(木など)を150℃以上にする場合は、
焦げたり高沸点物が出る場合があるのでご注意ください。
加熱、乾燥、熱処理
X13 乾燥機
商品名乾燥機
メーカ三洋電機 
型式MOV-202
最高温度:250℃
内寸:490×570×480mm ファンなし
加熱、乾燥、熱処理
X13 乾燥機
商品名真空乾燥機
メーカヤマト科学
型式DP33
最高温度:250℃
内寸:280×270×300mm
真空乾燥・不活性ガス置換可
冷却トラップ付き
タイマー機能あり

有機物の熱処理などの場合は、昇華物、高沸点の溶剤の乾燥には、
洗浄が必要になる場合がありますので、ご注意ください。

有機物(木など)を150℃以上にする場合は、
焦げたり高沸点物が出る場合があるのでご注意ください。
試料の真空乾燥
X13 乾燥機
商品名
メーカ三洋電機(株)
型式MOV−202F
最高温度:200℃
内寸:490×570×480mm ファンあり
乾燥
X13 乾燥機
商品名乾燥機
メーカ三洋電機 
型式MOV-202F
最高温度:200℃
内寸:490×570×480mm ファンあり
加熱、乾燥、熱処理
X14 旋盤
商品名旋盤
メーカワシノ工機
型式LN-32A2
試作部品加工・治具等修正用簡易型汎用旋盤
 ベッド上の振り:510mm
 往復台上の振り:260mm
 センター間距離:800mm
加工、切削、切削加工、旋盤、旋盤加工、工作機械
X15 フライス盤
商品名フライス盤
メーカ平岡工業
型式MS-SCV
試作部品加工・治具修正用簡易型汎用フライス盤
 テーブル最大移動量:X600 Y250 Z340
 主軸回転数:60〜1800rpm(12段切換)
加工、切削、切削加工、フライス、フライス加工、工作機械
X16 帯のこ盤
商品名帯鋸盤                 
メーカアマダ
型式H250SA
金属材料等の切断(重切断)
 切断能力:最大径φ250mmまたはH250×W280mm
 鋸刃速度:27、40、54、68、80m/min
加工、切断、カット、工作機械
X17 ボール盤
商品名ボール盤(中)
メーカ北川鉄工所
型式KDR410(1)
材料の穴あけ加工(中型)
 電源:400W
加工、穴あけ、穴あけ加工、ドリル、工作機械
X17 ボール盤
商品名ボール盤
メーカ吉田鉄工所
型式YD2-55
材料の穴あけ、ねじ立て加工(大型)
 穴あけ能力 :S45C 40mm
        FC25 50mm
 ねじ立て能力:S45C M24
        FC25 M30
 電源    :1.5kW
加工、穴あけ、ねじ立て、ドリル、穴あけ加工、ねじ立て加工、工作機械
X25 雰囲気式超高温電気炉
商品名雰囲気式超高温電気炉
メーカ(株)モトヤマ
型式AM-2025D
使用雰囲気:水素、窒素、(ヘリウム)
最高温度:1600℃(常用:1500℃)
非酸化雰囲気下での加熱処理
X28 小型平面研削盤
商品名平面研削盤
メーカ黒田精工(株)
型式GS-52PF
※※※※※※※※※※※※※※
 故障のため使用できません
※※※※※※※※※※※※※※

テーブル寸法:500 x 200 mm(電磁チャック)
自動研削自動ドレス機能
金属・セラミックの平面研削
X33 酸化還元雰囲気制御炉
商品名スーパーマックスV
メーカ丸祥電器
型式SPX1518−16V−C
真空置換式ボックス型電気炉、二けい化モリブデン発熱体、アルミナ断熱材
炉内寸法:150W×180L×160H(mm)
常用温度:1600℃(大気)、1500℃ (不活性)、1000℃(弱還元)、1000℃(真空引きしながら)
雰囲気:酸化雰囲気、不活性雰囲気、弱還元雰囲気(いずれもガスフロー式)


■■平成19年度競輪補助物件■■
多様な雰囲気(酸化、不活性、弱還元)における材料の熱処理
X34 大型樹脂3Dプリンタ
商品名熱溶融式3Dプリンタ
メーカStratasys
型式Fortus 450mc
汎用的なASA材料に加え、靱性のあるナイロン、強度に優れたULTEMなど
11種類のリアルプラスチック材料を使えます。(丸紅情報システムズHPより)

造形サイズ    最大幅406×奥行355×高さ406mm
積層ピッチ    0.127/ 0.178 / 0.254 /0.330mm 材料により異なります
造形方式     熱溶融式(FDM)
モデル材料    ASA、PC、Nylon12、ULTEM9085、ULTEM1010CG(材料の在庫状況はお問い合わせください。)
入力データ形式  STL
キーワード    3Dプリンター、試作、FDM、熱溶融式
三次元CADデータから樹脂モデルを作成する
X35 金属粉末積層造形装置(DED方式)
商品名金属粉末積層造形装置(DED方式)
メーカ三菱重工工作機械株式会社
型式LAMDA200
金属3Dプリンタにも様々な方式が存在します。
本試験機はDirect energy deposition(指向性エネルギー堆積)方式を用いています。

最大造形サイズ:200x200x200mm
粉末供給:最大2種供給可

※詳細は担当者にお問い合わせください。
合金鋼や非鉄合金など各種金属の立体モデルを造形。航空、金型など多品種少量生産の高付加価値部品の迅速な試作製造や補修可能
X40 金属3Dロータリーテーブル
商品名ローラドライブCNC
メーカ株式会社三共製作所 
型式RCD105
金属3Dプリンタ(X35 金属粉末積層造形装置(DED方式))に取り付けることで、従来のX,Y,Z軸稼働の他に、回転軸を追加し、連動させながら積層造形することが可能となります。
X41 3Dプリンタ用加工プログラム支援システム
商品名CAM-TOOL AM
メーカ(株)C&Gシステムズ
型式LAMDA200用
3Dモデル入力形式:STEP、IGES、STLなど
対応軸:3軸、4軸
造形タイプ:中空、中実積層
充填パス(中実積層時):スキャン方式、オフセット方式
金属粉末積層造形装置(DED方式)の造形パス用の加工プログラムを作成する
X42 金属3D造形モニタリングシステム
商品名金属3D造形モニタリングシステム
メーカ日本電産マシンツール株式会社
型式金属粉末積層造形装置用 日本電産マシンツール LAMDA200用モニタリング機能
DED方式金属3DプリンタLAMDA200と併用することで造形精度の向上を図る
X43 金属3D設計支援システム
商品名金属3D用設計支援システム
メーカダッソー・システムズ・ソリッドワークス社
型式SOLIDWORKS Professional、SOLIDWORKS Simulation Professional
■設計・モデル作成(3DCAD)
・入出力形式:STEP、Parasolid、STL など
■設計の検証(3DCAE)
・線形静解析
・伝熱解析、熱応力解析
・トポロジー最適化
         など
金属積層造形等で使用する3次元モデリングおよび各種解析

コンピュータシステム機器

番号 名称 商品名・メーカ・型式 仕様 用途
Y02 三次元CAEシステム
商品名機械設計支援高度化システム
メーカDS Solidworks, CNC Software
型式Solidworks Simulation Professional, MasterCAM X6
(1)CAD
・パラメトリックフィーチャー機能
・アセンブル機能
・ドラフティング機能
・ファイル入出力
 STEP、Parasolid、DWG、DXF、STL等
(2)CAE
・線形静解析
・伝熱解析
・固有振動解析
・機構解析
(3)CAM
・パラメトリックモデリング
・モデル修正
・ファイル入出力
 DXF、IGES、STEP、STL、DWG、SLDPRT等
・NCデータ出力
・輪郭、ポケット、穴あけ加工
・三軸輪郭加工
機械部品等の3次元モデリングおよび各種解析、NCデータ出力
Y04 大判プリンタ
商品名imagePROGRAF
メーカキヤノン
型式PRO-4000
【印字方式】
インクジェット式
【解像度】
2400dpi×1200dpi
【インク】
新顔料インク「LUCIA PRO インク」
12色(MBK / PBK / C / M / Y / PC / PM / GY / PGY / R / B / CO)
【用紙(幅)】
B0ノビ(1,118mm/44inch)サイズに対応
【印刷速度】
目安 B0約8.8分
【コンピュータ】
機器コードY05のコンピュータを利用して出力します。

※出力されるデータについては、事前にご相談ください。
ポスターやバナーの印刷。B0ノビ(1,118mm)サイズに対応
Y05 デザインシステム
商品名Mac mini
メーカApple
型式A1347
【ソフトウェア】
Adobe Creative Cloud コンプリートプラン
(Illustrator、Photoshop、Indesign、Acrobat 他)
Microsoft Office 2016 for Mac
【製品番号】
A1347
【プロセッサ】
2.6GHzデュアルコアIntel Core i5
【メモリ】
16GB
【光学式ドライブ】
外付け
【ポート、入出力】
USB 3.0ポート他
【OS】
Mac OS X 10.12.3
【スピーカー】
harman/kardon Soundsticks2
Y06 カッティングプロッタ(長尺)
商品名カッティングプロッタ
メーカMimaki
型式CG-60st
【セット可能シート幅】
50-711mm(ロール50-670mm)
【カット範囲】
586mm×51m
【カット可能フィルム】
塩ビシート(厚さ0.15mm以下)
【出力】
Adobe Illustrator CS2のアウトラインデータをFineCut6 for Illustratorで出力

※フィルムはお客様がご準備ください。
ステッカー、サインなどの作成
Y07 撮影システム
商品名スピードライト
メーカNikon
型式SB-800
【ガイドナンバー(ISO100・m、20℃)/照射角】
17/14mm(ワイドパネル使用時)〜56/105mm
【発光モード】
i-TTL、D-TTL、TTL(モニター発光による3D-マルチBL調光が可能)、絞り連動自動調光、外部自動調光、マニュアル
【バウンス】
垂直方向:下7°〜正面〜上90°、水平方向:右90°〜正面〜左180°
撮影用ストロボ
Y07 撮影システム
商品名三脚
メーカSLIK
型式ザ・プロフェッショナル4 N
【加重目安】
35mm判一眼レフカメラ+超望遠レンズ
【撮影高さ】
590mmから2530mm
【その他】
3WAY雲台、2軸水準器付
三脚
Y07 撮影システム
商品名デジタル一眼レフカメラ
メーカNikon
型式D70S
【画素数/素子】
6.1メガピクセル、23.7×15.6mm
【レンズ】
AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G
AF Nikkor 18mm F2D
AF Nikkor 35mm F2D
AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D
AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D

※RAWデータ編集可能(Nikon Capture 4.4)
商品の撮影
Y07 撮影システム
商品名クールライト
メーカLPL
型式CL-1350
【ランプ】
135W(27W高演色性蛍光灯×5)
【色温度/リフレクター口径】
5000ケルビン/450mm
【点灯周波数】
45KHz
【外形寸法】
330×270×130mm

※2機あります。
撮影用照明
Y07 撮影システム
商品名商品撮影台
メーカKING
型式SD900デラックス
【台板面】
乳白色のアクリル板
幅900mm、奥行き610mm
【背面】
角度が調節可能
【その他】
アンダーライトセット
LPL製ターンテーブル/TT-40
商品撮影台
Y07 撮影システム
商品名lastolite スタジオキューブライト
メーカセットワークスジャパン
型式
【大きさ】
2m×2m×2m(人物撮影可能)

※他に小型簡易ライトボックス、ライトドームあり。
商品撮影用の大型簡易ライトボックス(ディフューザ)